スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タティングモニター

アミュレのモニターとほぼ同時期にエミーグランデや金票等で知られるオリムパス製糸のタティングモニターの募集がありました。
新色が出たのでそれが欲しくて応募したのですが、残念ながら落選。
でも、モニターの課題になっているモチーフの編み図が手に入ったのでちょっと作ってみました。

なにか下に敷くので良いの無いかなぁ
と考えていて、ふと見ると、姫が枕代わりに使っていたクッションを強制没収!!!
驚いて起きましたけど、また寝ました
P1030406_convert_20130425233611.jpg
デザイン:オリムパスデザイン室
使用糸:リズベス20番 680番色
シャトル1個
製作時間:約1時間
作り方→
初心者の方でも編めるようにということで、複雑なものはなく、リングとブリッジのみです。
ただ、これだけでも初心者にはかなりきついような気がしました。
ブリッジとブリッジの間に糸が渡ってしまってますね。
次回はなるべく開かないようにしないと。

私はいつも「ピコが小さい」とのことなので、大きめにするように心がけたのですが、結果はこの通り。
ピコが重なってしまってます。
お手本の写真はピコが小さめなので重なりが少ないのですけどね。
デザイン的にはかわいいので、これを8模様にするとバランスも良いかも、なんて思ってます。

大きさ的にはこんな感じ。フローラと比べてみました。
P1030407_convert_20130425233633.jpg
金票で編んでみると約4センチ四方になるようです。

初めてでも編めるようにちゃんと動画が準備されていますが・・・・・
最後のリングで始めのピコにつなぐ方法がとてもややこしいです。
私は半分に折って、上からシャトルの角を入れる方法をとってます。
最初のピコとつなぐ方法はいろいろ方法があるので、自分がやりやすい方法を選ぶと良いかもしれませんね。

さて、このモチーフですが、今年買ったほぼ日手帳と一緒に撮ってみました。
P1030408_convert_20130425233700.jpg
案外いい感じこれなら自作カバー、作れそうかな?
編み物の日記用にと買ったのですが、ここ数日数週間完全白紙・・・・
使ってあげないとかわいそうですね。
今日はこのモチーフを作ったと記録しておきましょう。

PKドイリーは現在ブロッキング中。
気づくと、その上に堂々と乗って寝ようとしてた姫を慌ててどけました。
針があるって分からないのかなぁ。
その横で変な声で鳴き始めるチビ。
避妊をしてないので発情中のようです。
今、動物病院は忙しくて予約が取れたのが7月。
それまで我慢できるかなぁ・・・
そんなチビですが、
P1030405_convert_20130425233539.jpg
元気にしてます。カメラのストラップが気になるようで寄ってきました。

ちいさなてしごと 新シリーズ 買いました☆

8月も残り今日と明日ですが、まだまだ暑いです。今日はなぜなのかとても風が強く、洗濯物が右へ左へと振り回されておりました。

Twitterでクロバーから出ている『ちいさなてしごと」のフォローをしています。先日、そのツイートで新商品が出た!との情報がまわりまして、早速HPを見てきました。そしたら、タティングがかわいいんですよめっちゃ一目惚れと言うわけで、買ってきました。
P1030130_convert_20120830212151.jpg
チョコレートのクッキーみたいでかわいいでしょ?これとは色違いでクリーム色もあります。気になる中身は・・・
P1030128_convert_20120830212048.jpg
説明書が3枚。シャトルが2個、糸と針です。今回はシャトル2個を使うドイリーなので、色違いで2個入っています。
P1030129_convert_20120830212118.jpg
茶色の方は前回からあるショコラ。これでショコラのシャトルが3つになりました。今回はミルクという新色も発売になりました。このミルクのシャトルもお目当ての1つ。実物を持っていないのでわからないのですが、カラーズの白と似てる気がします。

さて、前回のキットには説明書は2個しか入っていなかったはず。気になって開けてみたら
タティングの基本の説明
ドイリーの編み図
編み方の補足説明
と3枚あります。で、補足説明の紙を広げてみると・・
P1030131_convert_20120830212213.jpg
モックリングって書いてあるんですよ。シャトル2個もはじめてなのに、いきなりモックリングですか!糸も40番と細めですし。しばらくタティングお休みの私にはちょっと難易度高いかもしれないです。でも、かわいいから前回のアジサイさんを終わらせてからにすることにします。

しばらくはキットを眺めて満足になりそうです。

↓メール便可能。新色シャトルも単品で購入できます。


Lizbeth初タティング

気づいたらもう7月。雨がほぼ毎日降っている九州北部・・・・昨夜の雨は特に酷くて、窓辺に寝ていた猫が怖がってました。あまり寝れなかったのか、夕方からスヤスヤまた変な時間に起こされそうな気がしてきました。

先日の記事ではテクノロートの事をあまり詳しく語らなかったのですが・・・メジャーな副素材かと思ったら意外とそうでもないのかもしれないと思いました。次回使う時にはきちんと使い方をご紹介しますね。

さて、白樺編みはどうしたの??というお声が聞こえてきそうですが・・・・ちょっと計算間違いをしまして、というか勘違いをしていまして、思った以上にヨークに必要なタイル数が多いようです。本より細い糸で編んでいるので当たり前かもしれないですけどね。慎重に編まないと大変なことになるの持ち運びはせず、時間がある時にまとめて編むという状況になりつつあります。このごろお出かけが多いので、持ち運び便利なタティングばかりが進みまして・・・現在の状況はこちら
P1030067_convert_20120703135910.jpg
3段目まで来ました。単色と同じ色がミックスにも使われているので、あまり代わり映えしない印象も受けますが、これはこれでかわいいですね。目指すはアジサイですが、早くしないと季節外れになりますね。

始めは細いだの、すべりが良すぎるだのあ〜だこ〜だ文句を言っていた私。今ではすっかり慣れてこのくらいの細さがかわいいと思える様になりました。でも、この糸、使っても使っても減らないんですよ。
P1030068_convert_20120703135943.jpg
シャトルにいっぱい巻いたのに、まだまだMAX状態で残っております。まだ4段目だからこんな物なんでしょうか。5段目には初挑戦の「シャトル2つ」使いが出てきます。ちゃんと作れるのかちょっと心配ですががんばります。

リベンジ完了!

先日リベンジ宣言をしたドイリ・・・
P1020858_convert_20120604120414.jpg

リベンジ完了です。
P1030055_convert_20120625220927.jpg
Tatted Antique Lace Doily (海外フリーパターン→
使用糸:ダイソーレース#20 ベージュ 2玉
シャトル:1個
使用技術:リング、ブリッジ
直径:37cm

思いのほか糸を使いました。時間もかかりましたけど、無事終了です。
中央はこんな感じ。
P1030057_convert_20120625221011.jpg

だんだん華やかになるかと思えば・・・
P1030058_convert_20120625221053.jpg

華やかを通り過ぎてちょっとゴテゴテ・・・ちゃんとパターン通りに結い結いしましたよ
P1030059_convert_20120625221139.jpg

スチームをかけながら手で形を整えたはずなのですが、元々の写真も最後の方は重なっていたりするので、こんな物かと諦め納得です。前作ったのもあのままでよかったみたいですね。日本の方だったらもう少しフラットになる様に調節をするのでしょうけど、海外の方はそこまで気にしないのかもしれません。これはこれでお気に入りなのでよしとします。
基本的な技術のみですが、お気に入りパターンになりました。将来はこれをもっと細めの糸で作ったらもっと繊細さと華やかさが出るような気がします。

次は何を作るのか・・・ちょっと寄り道になるかもしれませんが、小物をと思っています。
去年の編みかけエコアンダリヤもあるので、少しずつ完成させないといけません。

Lizbeth

タティングをはじめてもうすぐ2ヶ月。そろそろブリッジとリングのみの基礎からステップアップしてもいい頃かな?と思い、タティングの本を見ながらどれにしようか迷う日々が続き・・・やっと決まった作品に使われているリズベスという糸を購入してきました。

といっても、リズベスという糸をタティングを始めてから知った私。大きな手芸店なら取り扱いもありそうですが、こんな田舎じゃないよなぁ・・・・なんてツイッターでぼやいたら、soleilさんから情報をいただきました!近くに取扱店があるとのこと。それじゃ、すぐにでも実物を見て買いたい!と思ったのですが、お店として開けているのではなく、元々は編み物、レースの教室の様で、販売する時間帯が限られているようでした。なんとか都合が付いたので本日曇りの中行って参りました。

普段行かない地区の細い道を歩くこと10分、お店に到着。そして入ってみると、お店の壁に並べられたリズベスの糸!もうハイテンションです。『20番』と書かれていたのでエミーグランデぐらいの太さかと思ったのですが、どちらかというと40番よりやや太めでした。『40番』だと一般のレース糸40番よりやや細め。「一番見やすいのは20番ですよ」というオーナーさんのお言葉を信じて20番を購入。
P1030052_convert_20120623175917.jpg
段染め糸、カラフル糸、単色を1玉ずつ、そしてLacisのシャトルです。今回このシャトルはクロバーシャトルと似ていて大きいだけなので、購入。でも、店頭在庫がなくて欲しかった色がなく、1個だけ買ってきました。シャトルは1個500円、糸は550円でした。

はじめてお世話になったお店ですが、いろいろお話ししてくださったオーナーさん。実は藤戸先生のお弟子さんでした。藤重先生ともご縁があるようで、お二人の先生の本はもちろんサイン入り。そんなオーナーさんのご友人がヨーロッパに行った時におすすめタティング本として現地で教えていただいたという本がこちら。
P1030053_convert_20120623175949.jpg
Lacis出版のタティングの本。でも、実はこれ、藤戸先生の本を英語にしたもの。元々の本はこちら。
少し前の復刻企画であった本ですが、その当時はタティングはまだやっていなかったので、購入しなかった本です。英語版はリングで閉じていないのですが、大きめサイズの本なので編み図も自然と大きくなってみやすくなってます。
『藤戸先生の本はバイブルとして持っておくといいよ。そろそろ80歳になられるんじゃないかな』とオーナーさん。藤戸先生はなかなか本を出版されないというお話をしてくださいました。本を出すと言うのはやはり並大抵なことではなく、大変な作業なのですね。そんな先生を説得して出版された本がこちら。
今、ちょうど復刻企画で上がっています。期限が伸びたので気になる方はこちらからどうぞ。

そんなお話をしていたら今朝届いた復刻本。
P1030054_convert_20120623180048.jpg
クンストレースだけ先に頼んでいたので、1冊だけ届きました。タティングもアイリッシュも、ボビンも気になるんですが・・・・一度入力してしまったので普通の注文方法じゃ「重複」となって受け付けてくれないんですよね。直接担当の方に連絡を取るしかないみたいです。

リズベスで新しく作る前にリベンジタティング、半周のこっているのでがんばります!

本日お世話になったお店はこちら
Crochetさんです。
ネット通販もしてますよ。

Lacisのメタリックシャトル

季節外れの台風、正直驚きましたがそれほど被害が出ず、安心してます。こんな時期に上陸なんて本当におかしいですね。

ちょっと前の話になるのですが、楽天でポイントがたまっていたので気になっていたシャトルを買いました。
P1030030_convert_20120620134106.jpg
2個購入。左がゴールド、右がシルバーです。・・・・と思ったらどうやら色を間違って送られてきました。
P1030042_convert_20120620134347.jpg
頼んだのはゴールドではなく、コパーです。銅色なので茶色。似ていると言えば新品10円玉の色です。

クロバーのシャトルと比較。まずは表から。海外製なので約2センチ長いです。
P1030031_convert_20120620134143.jpg


横から。意外だったのは置いた時の厚みはほとんど変わらないのに、クロバーシャトルの方が薄め+反りがあるため空間が大きいこと。これは比較する物があってはじめてわかりました。
P1030032_convert_20120620134223.jpg 

裏から。
P1030033_convert_20120620134257.jpg 

試しに20番レース糸で巻いてみることに。しょっぱなから苦労しました。
柱の穴が細い上に幅があるので、クロバーよりも糸が通るのに時間がかかるんです。20番でギリギリ・・・
P1030046_convert_20120620134457.jpg 
最大の難関はここかも。口の合わせが固くて糸を強く引く必要があるんです。ピンぼけしてますね・・・強く引けば通らなくもないです。
P1030047_convert_20120620134527.jpg 

このシャトルは下の羽に角がついているので、糸を巻く軸上に角があたるのです。そのため、ちょっと巻き難いかな?
P1030050_convert_20120620134710.jpg 

使い勝手はいいです。滑り落ちることもなく、快適ですが、角がクロバーほどシャープではないので糸を割ってしまう恐れがありますが、結いやすいです。クロバーシャトルは私にはちょっと小さめみたいなのでこのくらい大きくてもいいですね。

調べてみた所、このシャトルは極細糸用みたいです。タティングでは20番レース糸はとても太い方で、本によってはDMCの100番などが使われています。そんな極細糸を使う時に糸がシャトルからこぼれない様に口も堅くしてあるようです。と、言うことなので、試しにミシン糸を巻いてみましたが、すんなり巻けました。しかし、ミシン糸の細さじゃ結えなくて・・・・まだまだ修行が足らん!ということでしょうね。将来のために大事に取っておきます。

今回のシャトルはこちらで購入しました。
LACIS タティングシャトル 角あり TS79

LACIS タティングシャトル 角あり TS79
価格:630円(税込、送料別)



Tatted Antique Lace Doily

週末はちょっとお出かけする予定がありまして、お出かけの時にはタティングをすると決めておりました。引っ張っても解けないし、道具は小型だし・・・便利ですね。

今回は海外のフリーパターンからです。編み方を確認したらチェインとリングのみのドイリー。初心者の私でも大丈夫だと思って挑戦。難易度も「初中級」と書いてあります。でも、ちょっと甘かったです。
P1020858_convert_20120604120414.jpg
Tatted Antique Lace Doily
編み図はこちら→GO!(無料登録必須)
使用糸:ダイソーレース糸#20
シャトル:1個
中央リング+3段まで終了。ここでミスを2カ所。まずは2段目のブリッジでピコを1つ忘れていて、慌てて切って解き、新しくチェインを作ってつなげると言う強行作戦に。そのあと、編み図の写真を見たら、リングとリングの間に渡りの糸があることを発見。そのせいなのか、波打ってます。
P1020859_convert_20120604120449.jpg
横から見るとこんな感じ・・・・仕方ないので、これはこの段で終了して、新たに結うことにしました。
リングとリングの間には多少の糸を渡すのはタティングでは暗黙の了解なのでしょか・・・編み方には全然書いていないので焦りました。

編み図の方は無料登録が必要です。私から直接メールで送ることも出来ますので「登録方法が・・・」とおっしゃる方はメールフォーム経由でも結構ですのでお知らせください。

白樺編み・・・・こちらが気になって気になって進みません!!早くしないと夏、終るぞ〜〜〜と言いきかせてます。

ゴシック調に・・・

正直、このごろ編み物熱が下がりつつあります・・・・どうしてでしょうね。年に1回ぐらいこんな停滞期があるのですが、まだまだ編みかけあるので、細々と続けてます。

昨日仕上がったのがこちら。
P1020770_convert_20120515210354.jpg
デザイン:sumie
使用糸:ダイソーレース糸#20
シャトル:1個
サイズ:縦15cm、横10cm
参考本:はじめてのタティングレース (レディブティックシリーズno.3215)
タティングで作ってみたいものの1つ、クロスです。黒で作ると絶対かっこいいだろうなぁ〜〜と思っていたのですが、途中経過はまるで・・・
P1020771_convert_20120515210540.jpg
つながったオレオクッキーでした。リングとブリッジの組み合わせなのですが、最初の方はリングをあまり固く締めなかったので、隙間が出来ました。ブリッジとリングの間になるべく糸が渡らない様にとがんばったのですが、まだまだ回数をこなさないといけないようです。
全体を黒で作るとなんだかロザリオみたいになったので、紐にはベージュを入れてみました。
P1020773_convert_20120515210640.jpg
本来は端っこにタッセルをつけるはずだったのですが・・・・昨日軸になるはずだったこの紐を引っ張りすぎて分解しましたそのうちタッセル作ったら付け足すかもしれません。

この紐は20番レース糸黒2本、ベージュ1本でよりをかけました。使った小道具はこちら。
P1020772_convert_20120515210613.jpg
その名も高速回転式ひもより器ストリングIIです。クラフトマックスが閉店セールをしていた時にもらったポイントで買ったものです。一度に3本の糸によりをかけて紐にすることが出来ます。全色違う色にするとまたおしゃれになりますね。この、紐をよるという作業、ただハンドルを回すだけなのですが、結構楽しいです。

今度お披露目するのはクンストレースの予定です。また別のデザインのスズランが出てきますのでお楽しみに

↓今回の編み図はこちら。タティングを今から始める方にはおすすめの本です。


ひもより器はこちら



2つの編み図

さて、先日からハマっている練習中のタティングレース。リングのみはそろそろ卒業して、ブリッジも取り入れる様にしました。同じ結い方でも、ブリッジになると糸が安定しなくて大変です。これも練習あるのみですね。糸を安定するために、左の中指と薬指に「これでもか!」と糸を巻き付けて固定。本の糸の掛け方とはかけ離れてます。

何はともあれ、1つ目を完成。
P1020768_convert_20120511175728.jpg
ハートのモチーフ
デザイン:藤重すみ
使用糸:ダイソーレース糸20番 ハワイアンピンク
参考本:これならわかるタティングレースの本

作ってみたのはいいのですが、本のお手本とは全然違うものに。なんだかヨレヨレ。ブリッジの長さが長めなのでしょうか。このハート、中のリングの目の数がそれぞれ違うので編み図とにらめっこしないといけなくて大変でした。なんだかかわいくないので、他の編み図で再チャレンジ。
P1020766_convert_20120511175605.jpg
ハートのモチーフ
デザイン:聖光院有彩
使用糸:ダイソーレース糸#20 ハワイアンピンク
参考本:タティングレース 新しい世界 A new approach to Tatting

こちらはピンクッションの飾りとして使われたいたモチーフです。こちらの方が大きいのですが、リングもそれほど複雑じゃなくて、よりハートらしくなりました。実はこれ、ミスってるんです。どこかというと・・・
tatting-twist.jpg
矢印のブリッジがねじれてるんですね。どうやらリングを編む時にねじってしまったようです。これも普通の編み物じゃ気づかない些細なミスです。まだまだ練習不足ですね。私が結うと横長のハートになりました。どうしてでしょう?糸が違うってのもあるかもしれないですが、目が全体的にゆるめなのかもしれないですね。
並べてみるとこんな感じです。
P1020769_convert_20120511175756.jpg
あなたのお好みのハートはどちらですか?

タティングって案外糸を消費しないんですね。今まで中途半端に残っている糸を上手に使えればいいのですが・・・それはもっと先の話になりそうです。

↓ドイツ語の本のようですが、表紙のクジャクさん、ハンサムです☆





あれこれ始めました!

突然ですが、皆様にご報告。ここ数週間で新たに始めたことがあるのでまとめてご紹介です。

まず、始めたのがtwitterです。スマホに変えてから登録したのはいいけど、使い方がいまいちわからなかったのでROM専用になっていたのですが、あることをきっかけに呟き始めました。ブログでは基本的に編み物、レース以外のことは書かない様にと心がけています。ごちゃごちゃしてしまうと目的がわからないブログになるからと思いまして。でも、twitterでは日頃あったことや進行状況などをちょこちょこ呟いてますので、興味がある方は宜しくお願いします。

そして、twitterを使うようになったきっかけと言うのが、instagram(インスタグラム)という、今までiPhone専用のアプリとして人気があった写真共有ソフトです。このinstagramが今年の春にAndroid用にも出回りまして、これで今まで自信がなかった写真も公開できる様になりました。あらかじめいろいろとフィルターが備わっているので「いまいちだなぁ」と思う写真も一気にかっこ良くなります。

かくいう私もinstagramの事は数ヶ月前まで知らなかったのです。この素晴らしいアプリを知るきっかけになったのが、あるブロガーさんです。soleilさんとおっしゃる素敵なブロガーさんで、かわいいチワワを飼っておられる方です。この方のブログでinstagramをしり、あと、今まで悩んでいた新しい世界の扉を開け、導いてくださった方です。その、新しい世界と言うのがこちら
P1020762_convert_20120508143748.jpg
タティングレースです。今まで興味がなかったわけじゃないのですが、これ以上趣味を増やすのは編みかけ増やすだけだろうなぁ・・・と思っていた私の背中を押してくれた作品がこちら→soleilさんのイースターエッグ
そして、「タティングにはキリスト教のモチーフもたくさんあるよ」というお言葉でこれはやらねば!!とタティング熱が上がりました。イースターに反応する私、かなり単純です。だって、クリスマスはいろいろ作るのに、イースターは何もしないんじゃ申し訳ないと罪悪感。

まずは道具もいることだし、全部そろっているクロバーのちいさなてしごとシリーズを購入。中身はこんな感じ。
P1020763_convert_20120508143823.jpg
タティングの基本の編み方が書かれた紙と、ドイリーの編み図、糸とシャトル、そして針です。シャトルは使ったあとなので糸が巻かれていますが。このシャトルの色、かわいいですね。単品でも購入可能ですよ。
P1020764_convert_20120508143852.jpg
気が早い私・・・・2個目のシャトルも一緒に購入。

これだけでも大丈夫なんでしょうけど、本があった方がいいかなぁ、と。ぶらりと立ち寄った古本屋さんで発見。
P1020765_convert_20120508143915.jpg
聖光院先生の本はいまや幻の雄鶏さんです。本をたよりに練習練習・・・
P1020761_convert_20120508143713.jpg
まずはリングとピコつなぎで練習しました。左はリングのみ。安定しないのがわかったので、適当にリングを作ってつなげたのが右側の花です。何かに使えないかなぁとおもって、わざと糸は残したままにしました。

昨日仕上げたのがこちら。
P1020760_convert_20120508142920.jpg
外側、内側のリングで編むドイリー
使用糸:ダイソー20番レース糸 新色ベージュ
シャトル1個
サイズ:直径10cm
参考本:これならわかるタティングレースの本

初日は「目を移して手前に持ってくる」という作業がうまくいかず、シャトルの糸を引っ張ったら目が元に戻ってしまう・・・というのを数時間格闘してたのですが、1日でリングのみのドイリーを仕上げるぐらいまでになりました。まだリングのみでブリッジは未経験。まだまだいろいろとマスターしないといけない方法があるのでぼちぼちやります。

写真を撮っていて気づいた最大のミス・・・・
タティングミス
矢印のリングは不要・・・どこで間違ったのか見当もつかず。なんか楕円だなぁと思っていたら、外側のリングが1個多いのでした。ちょっとショック。不完全燃焼なので編み直します。


今回のキットはこちら
≪PREV
profile

Aya

Author:Aya
編み物大好き。特にネックから輪に編むセータが好きです。棒針編み、かぎ針編み、レース編みをしてます。ただいまクンストレースにハマっています。

I love knitting and crocheting. Since I knew about Reverly, I am interested in making doilies in 3D style. I also interested in top-down knitting which is not popular in Japan. I would like to introduce my project for everyone who loves needles, yarn, hooks and thread.

ブログランキングならblogram

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
I join Ravelry as nick name "weib-aya"
月と星と妖精ダスト
今年編んだ長さ

Contact
Flag Counter
free counters
counter
visiting now
現在の閲覧者数:
categories
recent documents
recent comments
monthly archives
Do you have time?
Refrences
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
recommends
Links
検索フォーム
Track backs
QRコード
QR
素材
お借りしている素材屋さんです。



ブログパーツ
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。