スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白樺編み 応用編その1

1日でドタバタとアップした白樺編みの編み方解説ですが、既に編んでくださった方もいらっしゃって、本当に嬉しい限りです。ありがとうございます
少しでも多くの方に編んでいただいて、白樺編みの楽しさをわかってもらえると嬉しいです。

さて、前回予告した様に応用編です。
嶋田先生の本にはもう1種類の白樺編みが出てきます。前回は全体で正方形に編むため、減らし目を駆使して三角形にタイル(各色で編まれた面)を編まないと行けない箇所がありましたが、今回は、全て長方形で編んでしまう方法です。

今回は、あらかじめ出来上がりの画像を載せておきますね。こちらが完成図になります。
P1030026_convert_20120610205624.jpg

準備するものは前回と同じです。
準備ができた方から「続きを読む」へお進みください。
なお、基本の白樺編みを編まれたことがあると言う前提で解説をしますので、はじめての方はまず、「白樺編み解説」をご覧下さい。
line031_005.gif 

前回の白樺編みの編み方で、基本となる技術は一通り網羅していますので、前回編まれた方なら今回も問題なく編めると思います。

今回の編み方は、嶋田先生の場合、マフラーや靴下、手袋のカフスなどに使われています。本の指定の長さ、又は好みの長さになったら端と端をメリヤスはぎすれば輪になります。同じ色同士をつなげばいいです。
白樺編み6 

では、編み方の解説です。今回も各タイルを6目で作ります。1列3枚のタイルですが、お好みの幅で3枚以上にしていただいても構いません。

<AD1−1>
作り目をします。今回は一気に6目を作ります。お好みの作り目の方法でどうぞ。今回は一般的な作り目でしています。作り目をした所。こちら側が表になります。メリヤス編みで11段編みます。
P1020966_convert_20120610193812.jpg 

<AD1−2>
12段目をメリヤスで編みます。写真は編み終わった所。これで1枚目のタイルは編み終わります。この状態のまま、次に進みます。
P1020967_convert_20120610193852.jpg 

巻き増し目を6回します。写真は巻き増し目が終った所です。1枚目のタイルがクルクルまわるかもしれませんが
ご心配なく。メビウス編みの様にはならないのでこのまま進みます。

P1020968_convert_20120610193923.jpg
 

<AD1−3>
巻き増し目で増やした部分のみ、メリヤス編みを11段編みます。タイルの間に糸が渡るかもしれませんが
ご心配なく。あとでこの糸の渡りは無くなります。写真は11段編み終わった所。このあと前回同様12段目を編み、巻き増し目を6目ずつ増やします。

P1020969_convert_20120610193955.jpg
 

<AD1−4>
巻き増し目をした箇所だけをメリヤス編みで編み続けます。3枚目を12段まで編み、表に返した所です。
P1020970_convert_20120610194025.jpg 

6目を伏せ目にします。写真は伏せ目をし終わった所。これで1列目終了です。

P1020972_convert_20120610194101.jpg
 

<AD2−1>
新しい糸に持ち替えて、白いタイルの側面から目を拾います。基本と同じ様に拾ってくださいね。既に右の針に1目あるので、あと5目拾います。
ここでおさらい
新しい色(タイル)が来たら、手前の目と右上2目一度をする。
思い出しましたか?今回も最後の目は2度一目しないといけません。そこで、まずは4目拾って、次に拾う箇所に右針を入れます。写真は入れた所。白く糸がかかっていますね。
P1020973_convert_20120610202458.jpg
 

この状態のまま、隣の白い目を表編みします。写真は表を編んだ所。P1020974_convert_20120610202548.jpg 

右の白い目をかぶせて2目一度にします。写真は2目一度が終った所。この状態のままひっくり返します。
P1020975_convert_20120610202619.jpg 

<AD2−2>
拾った6目だけをメリヤス編みつつ、隣のタイルとつなぎます。
(表側)表を5目編み、最後の目は隣の目と右上2目一度をする。
(裏側)すべり目をして、5目裏編みをする。

をドンドン続けて、白い目が無くなるまで編みます。
写真は編み終えた所。白いタイルの側面から前回同様目を拾い、最後の目は隣の目と2目一度します。
今回は5目拾って、6目を2目一度して、青い目が全体で12目になる様にします。
P1020976_convert_20120610202742.jpg 

AD2−3>
最後のタイルはこれ以上つなぐものがないので、素直に6目拾ってメリヤスを11段編みます。写真は11段編み終えた所です。
P1020979_convert_20120610210733.jpg 
このように、常に6目ずつ拾い、隣にタイルがある場合は最後の目と右上2目一度をしながら編み進めます。2目一度した目は裏側では必ずすべり目をします。今回はタイルが3枚あるので6×3で18目あるはずです。この状態のままひっくり返します。

AD2−4> 
裏編みをしながら6目を伏せ目にします。写真は伏せ目が終った所。2列目終了です。
P1020980_convert_20120610210814.jpg 

AD3−1>
新しい色に持ち替えて、青いタイルの側面から目を拾います。新しい列の始めは伏せ目の1目が残っているので、この目も含めて6目にします。最後の目は隣の目と2目一度をします。今回は裏側を見て目を拾うので、基本の編み方同様、裏編みを編む様に目を拾ってください。やりづらい方は表側からかぎ針を使いながら、目をねじらない様に拾いましょう。
6目目に針を裏を編む様に入れます。写真は針を入れたところ。
P1020981_convert_20120610213630.jpg
 

その状態のまま、目を左針に移します。写真は移した所。
P1020982_convert_20120610213738.jpg 

2目同時に針を入れ、裏編みをします。下の写真は今から裏編み2目一度をする所。
これで青い目が1目、白い目が5目で6目あるはずです。7目ある方は、5目拾って、6目目を2目一度していませんか?もう一度確認しましょう。必ず6目で編み進めます。
P1020983_convert_20120610213817.jpg 

<AD3−2>
(裏側)裏を5目編み,最後の目は隣の目と裏編み2目一度をする。
(表側)すべり目をして表を5目編む。

を繰り返して行きます。下の写真は全て編み終えた所です。
P1020985_convert_20120610213851.jpg 

前回同様、側面から裏を編む様にして目を6目拾います。最後の目は隣の目と2目一度をします。お忘れなく。
裏側、表側、1枚目のタイルと同様にして編み進めます。

AD3−3>
3枚目のタイルは素直に6目拾って11段メリヤスを編みます。写真は11段目まで来ました。今回は裏側から見て拾ったので、裏側で11段になります。この状態のままひっくり返します。
P1020989_convert_20120610214017.jpg 

表を編みながら6目を伏せ目にします。写真は伏せ目が終った所。3列目終了です。P1020990_convert_20120610214108.jpg 

AD4列目以降>
4列目以降の偶数列はは2列目同様にします。
5列目以降の奇数列は3列目同様にします。
お好きな長さまで編んでくださいね。
今回は必ず偶数列で終わる様にして最終段に進んでくださいね。

<ADL−1>
3列目を参考にして1枚目のタイルを編みます。表側から見て、下の写真の様に最後の裏編み2目一度をする前の段になったらこの状態のままひっくりかえします。
P1020993_convert_20120610220832.jpg
 

ADL−2>
最後の2目一度をする段は裏編みをしながら5目を伏せ目にします。写真は伏せ目が終わった所。左針には最後の2目一度用の白い目と青い目が残っています。この状態のまま、裏編み2目一度をします。
P1020994_convert_20120610220950.jpg
 

写真は裏編み2目一度が終わった所。右針に白い目が2目残るはずです。左側の白い目を右側の白い目にかぶせて伏せ目をします。
P1020995_convert_20120610221047.jpg 

伏せ目が終わりました。この後、側面から5目を拾って右針が合計6目になる様にし、前回同様最後の段で伏せ目+2目一度+伏せ目をしていきます。
P1020996_convert_20120610221148.jpg
 

最後は1目残ります。このまま糸を切って、糸を引き出します。
P1020997_convert_20120610221243.jpg 

糸処理とスチームをかけて完成です。
P1030026_convert_20120610205624.jpg  

 

 
 

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- hazel - 2012年06月12日 01:10:19

Ayaさん、こんばんは^^
白樺編みの解説特集ずぃ~~っと読ませて頂いています(*´艸`)
すごいボリュームですね~!
基本編に、応用編まで…!白樺編みの本が1冊出来ちゃいそう♪

嶋田先生の本はショールの載っている2冊しか見た事なかったのですが、
端をつなぎあわせるとタイルがぴったり合うのは面白いなぁ~って思いました^^
この季節はコットンの糸で編むのも楽しそうですね~i-101

おはようございます♪ - こまちゃん - 2012年06月12日 10:08:22

白樺編みの靴下の本を持ってますが、
いつか編むときには参考にさせていただきます♪
ニットで着るものももう少し作れたらいいなぁ。
日々根気との戦いです(^_^;)

hazelさんへ - Aya - 2012年06月12日 19:53:10

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

なんだか勢いで白樺編み特集、してしまいました。急に思い立ってやってしまうところがあるんですが、やってしまってから達成感あります。実際編むと簡単なのですが、説明となると写真満載じゃないといけなくて、大変でした。

応用編の方がもしかすると基本かもしれないですね。応用編で編むと輪になるので、マフラー、帽子、レッグウォーマー、リストウォーマー、小物だとカップホルダーになりますよ。コットンで編むとまた別の風合いになりそうですね。白樺編みは色合わせも楽しいので、いろいろバリエーションが広がりそうです。

こまちゃんさんへ - Aya - 2012年06月12日 19:55:52

コメントありがとうございます。

白樺編みの靴下の本、お持ちなんですね。編む時の参考になれば幸いです。
ウェアはどうしても仕上がるのに時間がかかりますね。私も途中で飽きて、編みかけになりやすいので、編み上げる様にがんばってます。確かに根気との戦いですね。

- soleil - 2012年06月15日 22:42:54

こんにちはー^^
応用編その1編んでみました~。
解説どうもありがとうございました。
ものすごいボリュームですよね。
白樺編みの解説本なんて出たらすごく売れそうです!
いろいろ写真撮ったり大変だったと思います。
でもおかげですごく楽しく編めましたよ、どうもありがとう!

ところで、すごく揚げ足みたいでアレなんですけど、、、
2ヶ所ね、こうしたらいいかなって思うところがあったの。

<AD2−4>
裏編みをしながら全ての目を伏せ目にします。写真は伏せ目が終った所。2列目終了です。

<AD3−3>
表を編みながら全て伏せ目にします。写真は伏せ目が終った所。3列目終了です。

赤字にしたところを「全て」でなくて、「6目」伏せ目にした方がわかりやすいかなと。
普通に編み進んでたら、それはわかることなんだけど、
「全て」にすると18目全部かなとか思っちゃう人ももしかしたらいるかもと。
お節介すぎるかなー?ごめんねぇ!

それからADって何の略なんでしょう???
英語よくわからないので、、、教えてくださいなー(^^;;;

soleilさんへ - Aya - 2012年06月15日 23:15:21

こんばんは。早速編んでくださってありがとうございます。

添削ももちろん大歓迎ですよ。国語は得な方ではないので、とても助かります。
ご指摘の箇所を6目と指定していいものかどうかと思ったのは、6目で編まない方もいらっしゃるかなと思ったものですから。でも、6目と指定した方がわかりやすいのでしたらそのようにしますね。嶋田さんの本も6目ベースが多かったような気がしますので。限定しないと確かに針にかかっている目を全て編んでしまいますね。

ADはAdvance(アドヴァンス)の略ですよ。ちなみに最後のADLと言うのはAdvance Last tileから取ってADLとしました。なんと略すればいいのかわからなかったので。普通に1−1とかすると基本とかぶりますから。ちなみに、洋書の方のMRはmirror(ミラー)のMRです。

大感謝です - nacchin - 2014年10月15日 13:42:58

応用編まで あって
とっても ためになりました
なんとなく わかってきたような・・・

これを輪にして ミトン!!
妄想広がってます
 
また よろしく お願いします

nacchinさんへ - Aya - 2014年10月30日 13:22:18

すいませーん。こちらですっかりお返事をしたとばかり。
遅くなりました。

ミトンはまだ未経験なので、まずは普通のミトンを編んでからだとおもっています。
見込みが経ったらご連絡しますね。
非公開コメント

トラックバック

URL :

profile

Aya

Author:Aya
編み物大好き。特にネックから輪に編むセータが好きです。棒針編み、かぎ針編み、レース編みをしてます。ただいまクンストレースにハマっています。

I love knitting and crocheting. Since I knew about Reverly, I am interested in making doilies in 3D style. I also interested in top-down knitting which is not popular in Japan. I would like to introduce my project for everyone who loves needles, yarn, hooks and thread.

ブログランキングならblogram

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
I join Ravelry as nick name "weib-aya"
月と星と妖精ダスト
今年編んだ長さ

Contact
Flag Counter
free counters
counter
visiting now
現在の閲覧者数:
categories
recent documents
recent comments
monthly archives
Do you have time?
Refrences
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
recommends
Links
検索フォーム
Track backs
QRコード
QR
素材
お借りしている素材屋さんです。



ブログパーツ
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。