スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クンストレース

かぎ針レースの寄り道も終わりまして、本職を編んでます。
やっぱりクンストは楽しいですねぇ。
という訳で、Crochetさんから預かっているリネン糸で編んでいます。
現在編み図の段数の約半分を経過・・・・
あくまで段数で数えると半分終わったのですけどね。
でも、今回の編み図はちょっと??なので、その都度ラベリーにお世話になってます。
ホント、ラベリー様々です。

で、現在はこんな感じ。
P1030428_convert_20130503224248.jpg
ニットプロだと先が細いので、スイスイ編めます。
でもこの糸、ホコリの舞い方が尋常じゃないんですよ。
慢性風邪ひきニャンコのチビも側に来るとくしゃみ5連発してます。
マスク必須、だと思ってたのですが、もう1つ解決方法が。
側に霧吹きを置いていて、舞いそうになったら空気をこの霧吹きで湿らせて・・・
様は空中散布させて、ホコリが舞いにくいようにする方法です。
これだとホコリが舞いにくいです。
散布しまくるのが面倒ですけど。
今からの時期、リネンやラミーなど、ホコリが舞いそうな糸で編まれる方、是非試してみてくださいね。

今回の糸はちょっと変わった形状でして、
P1030427_convert_20130503224211.jpg
木管なんです。初木管糸です。
で、立てて使う訳にも行かないので、メッシュのプラスチックのバスケットに、木管に通る使わないダイソーの針を刺して、使っています。
この方法、とても便利です。
コーン糸でも出来ますけど、コーンは真上から取った方がねじれがでないので、糸立てを使っています。
ゴロゴロ音がしますけど、楽しく編んでます。

さて、話しはちょと変わりまして
本日夏号の毛糸だま、ゲットしてきました。
もちろんお目当ては「クンストの記事」です。
発売のちょっと前、アマゾンの表紙の写真を見て、
「ニッティングレースを芸術に引き上げた天才」
と見かけた時にはもしや、と思ったのですが、やはり、Herbertさんでした。
今回はクンストの記事のみで作品は無いのですが、興味がある方は立ち読みしてくださいね。

せっかくなので、手持ちのクンスト本とあわせてみました。
P1030430_convert_20130503224319.jpg
全てHerbertさんのです。
ここ2年?ほど前からアマゾンで見かけては買い集めたのですが、今ではもう廃盤になって、高値取引も。
もっとクンストに人気が出たら再販されるのかしら?と思っています。
もし、お手元にこの写真と同じものをお持ちで、編み方が、記号が分からない、という方、ご一報ください。
「わからない」でそのままにしておくにはもったいないですよ。

これから、クンストを編んでみたいという方はこちら→
ラベリー上で公開されているHerbertさんの無料編み図です。
小さいものから大きいものまであるので、まずは小さいのから試してみると良いかもしれないですね。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは(*^_^*) - mamisato - 2013年05月04日 10:16:58

Ayaさんのクンスト、久しぶりですね~(*^_^*)
また完成が楽しみです。
私はすっかりクンストから遠ざかってます(>_<)
毛糸だま、まだじっくり見てません。
Herbertさんの記事があるのですね。さっそく本屋さんで
チェックしてきます!

リネン系の糸、やはり飛び散りますよね~(>_<)
私もマスクして、Ayaさんから教えられたように霧吹きしながら
編んでますが、なかなか進みません^_^;
いつ完成するやら・・・

- こまちゃん - 2013年05月04日 18:34:46

細いリネンもほこりが舞うんですね。
麻紐でバッグを編むときにうんざりすることがありますが
勉強になります。
このコーン巻の方法、私、普通の巻のレース糸で
試したら、引っかかってダメでした(笑)
コーン巻編むときはやってみます。
クンストの本たちもきれいですね、
けいとだま、チェックしてみます。

mamisatoさんへ - Aya - 2013年05月06日 23:09:24

ラベリーのプロジェクトを立ち上げたのが2月なので、どれだけほったらかしてたんだろう?というクンストです。
たしか、のどをやられてホコリが舞うこの糸が扱えなくなってから、ほったらかしてたような気が。
今だったら問題なく編めるので、今のうちに完成目指してがんばります!!

リネンって結構扱いが難しい糸なんですね。
今まで特に気にしたことなかったのですが、これも数をこなせば何とかなるのかしら?

こまちゃんさんへ - Aya - 2013年05月06日 23:12:14

はーい、太さはあまり関係なさそうですよ。
素材によって舞い方が違うのかもしれませんね。
普通のレース糸では巻きが斜めなので、向かないかもしれないですね。
毛糸だま、見てると夏真っ盛り!!です。
まだ季節的には早い気がしますけど、夏糸もこれから本番ですね。

はじめまして - つぐみ - 2013年05月09日 12:50:23

こんにちはつぐみと申します。はじめてお便りいたします。
私もクンストレースにはまって何年になるでしょう。
今もなお愛してやみません。
最近40~50cm級を3枚ほど編みあげました。
あやさんが編まれたクンスト素敵ですね。うっとり~
これからゆっくりみさせていただきます。
またお邪魔させていただきます。
よろしくお願いいたします。

クンスト初心者 - エルモ - 2013年05月10日 02:02:17

お久しぶりです
以前、りょうさんのブログでクンストを見て「何時かはやってみたいなぁ」と思い、
First book of Modern lace Knittingを買ったものの~数年経ちました。涙
日本でお勧めの本があったら教えて頂けませんか?
作品楽しみにしております。

つぐみさんへ - Aya - 2013年05月10日 21:20:30

はじめまして。
ご訪問、コメントありがとうございます。
クンストレースをされてるのですね。
それも何年も?私より編まれている年数、長そうです。
同じ図案でも糸の細さと針の大きさでかなり表情が変わるのは、クンストならではかもしれませんね。
このごろ細い糸を太い針で編むことを覚えたので、いろいろ楽しんでみたいです。
これからも宜しくお願いしますね。

エルモさんへ - Aya - 2013年05月10日 21:27:09

First book of Modern lace knitting,わたしも持ってますよ。
ちなみにsecondも持ってます。
日本でおすすめの本、それが無いんですよ(爆)
というのも、話を聞いていたら「日本クンスト協会」という所がかなり厳しいらしいです。
コピーとったらだめ、外に出してはダメ、みたいなルールがあるようです。
そのせいかどうか分かりませんが、クンストの本は海外のものを頼るしか無いです。
Amazon.comだったらかなりヒットするはずですよ。
やはり一番のおすすめはHerbertさんですけど、これはドイツ語なので、
英語となると、Gathering of laceはおすすめです。
あと、knitte lace, knitted lace in whiteもかわいいのがたくさん載っています。
非公開コメント

トラックバック

URL :

profile

Aya

Author:Aya
編み物大好き。特にネックから輪に編むセータが好きです。棒針編み、かぎ針編み、レース編みをしてます。ただいまクンストレースにハマっています。

I love knitting and crocheting. Since I knew about Reverly, I am interested in making doilies in 3D style. I also interested in top-down knitting which is not popular in Japan. I would like to introduce my project for everyone who loves needles, yarn, hooks and thread.

ブログランキングならblogram

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
I join Ravelry as nick name "weib-aya"
月と星と妖精ダスト
今年編んだ長さ

Contact
Flag Counter
free counters
counter
visiting now
現在の閲覧者数:
categories
recent documents
recent comments
monthly archives
Do you have time?
Refrences
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
recommends
Links
検索フォーム
Track backs
QRコード
QR
素材
お借りしている素材屋さんです。



ブログパーツ
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。