スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティッシュケース

先日から奮闘しているティッシュケースのデコレーション。
いざ!パーツがそろったと思って作業に取りかかろうとすると・・・・・

あれ?どうやって接着するんだ
アクリルが接着できる接着剤ってあるのかしら???
普通の接着剤には
「アクリルは割れたり溶けたりします」
って書いてあるのが多くて。
流石にこれはどうしようかと、ツイッターでぼやいてたつぶやいていたら、良いものを教えていただきました。
P1030517_convert_20130629233933.jpg
地元の手芸店にも売っていた『布上手』という接着剤です。
これ、すごいですよ。だって、この裏を見てみると・・・
P1030519_convert_20130629234852.jpg
この全組み合わせ、使用可能なんです
使い勝手も良くて、変な臭いはしません。
手に付いても接着剤みたいにガサガサしませんし、乾いた後は透明に。
しかも、ばっちり接着してくれます。
お値段は600円ぐらいなので接着剤にしてはちょっと良いお値段。
でも、すごい綺麗な仕上がりになりました。

接着作業中の図。
P1030522_convert_20130629234932.jpg
マステである程度の位置を定めて、1個ずつ固定。
ずれたりしたらその場でウェットティッシュで綺麗に拭けば後も残りませんでした。
メガネふきで拭くとより綺麗になります。

こんなによっても綺麗な接着です(目がガタガタなのはご愛嬌ということで)
P1030521_convert_20130629233711.jpg
今回のブレード、模様を切らさずに、と思ってギリギリの長さで作ってもやや長め。
という訳で、直線ではなく、各面の中央が高くなるようにフリルっぽくしてみました。

これに蓋をのせて・・・・
P1030523_convert_20130629235004.jpg
これだけじゃ寂しいですよね。

黄色のお花でデコレーション
P1030524_convert_20130629235027.jpg

そして、完成です
P1030525_convert_20130629235054.jpg
使用糸:リズベス#20 167(ブレード)
リズベス#20 180(花モチーフ)
参考本:タティングレース 新しい世界 A new approach to Tatting

初デコレーションでしたけど、ゴテゴテしない程度にかわいいものを、と思って作ってみました。
これは、ある方への贈り物でして、本日無事に到着。
とても喜んでいただいたようで本当に良かったです。
これをきっかけに、手元にあるティッシュケースもデコってみようかしら??
その前に、色々とパーツを編まないと。
編みためてから作ってみるもの楽しいかもしれないですね。

今回使ったボンドはこちらです

<お知らせ>
円安のため、ピエロさんがニットプロの値上げを決定しました。
新価格は7月1日15時から。
気になる方は今のうちにゲット!



スポンサーサイト
関連記事

ハート

やっと梅雨らしい天気に。
と思ったら突然ザバザバ降ったりも。
なんだか変な天気ですが、皆様お変わりありませんか?

さて、そろそろかと思うのですが、まだまだのようです。
P1030506_convert_20130626163100.jpg
ぐっすりスヤスヤ
このごろお腹が横にもせり出して来ています。
毎日このお腹をさすりながら
太鼓のお稽古
と歌っている私です。ちゃんとポンポン叩きますよ。だって「お稽古」ですから(もちろん優しく)。
胎動も感じるので、そろそろだと思うのですが・・・・いつなんでしょうか。
何か言ったかニャ?
P1030507_convert_20130626163350.jpg
大きなお腹丸見えちゃんです。

さて、先日買って来たティッシュケース、あれこれモチーフを並べてみたのですが、なんか寂しい。
という訳で、新しく出た北尾先生の本に何か載ってないかなぁ、と購入。
その中にあったモチーフに一目惚れして早速作ってみました。
P1030509_convert_20130626163444.jpg
ハートE
デザイン:北尾惠美子
仕様糸:リズベス#20 651番色
シャトル2個使用
サイズ:縦約7cm、横約6.5cm
参考本:カンタン!タティングレース (アサヒオリジナル 424)

手元にある糸が水色ぐらいしか無くて、でも、かわいくできました。
シャトルと比較するとこのくらい。映ってるのはフローラです。
P1030510_convert_20130626163510.jpg

このハート、まずは上下のブレードをスプリットリングで編みます。
P1030514_convert_20130626163620.jpg

その後、中央のリングのお花を2こつなぎながら作ります。
P1030516_convert_20130626163709.jpg

つないだら完成。
P1030512_convert_20130626163600.jpg

って、書けば簡単なんですけど、結構クセモノでした。
まず、ブレードの向きを間違ってつなげてしまってやり直し。
そのあと、2個目のお花をつなごうとしたら・・・・
スペースが無い!どうつなぐんだとチョコットパニック。
なんとか仕上げました。

でも、かわいいので色違いを。
P1030511_convert_20130626163536.jpg
同じリズベス#20です。色は680と115です。
スプリットリングを単色の680で、お花を115で作ってみました。

これでもちょっと苦戦。
2回目での変更点は
結びピコをロックステッチを使って固定(1回目は単純に結びました)
でも、わからないのがスプリットリングの終わり側をつなぐ時に
『シャトルAとBの糸の間の芯糸につなぐ』
という表現でして。わからないので2回ともリングに糸を挟み込むようにしてます。
どなたかわかるタッター様、宜しくお願いします。

せっかくのハートならやっぱりピンクで作りたい!と思うのは私だけでしょうか。
今度Crochetさんの所に行ったらピンクの糸を見てきますね。
かわいいから#40で作るってのもありかも。

なんだか寄り道ばっかりの私です。




関連記事

レース三昧

せっかくのお休みなのに朝から嵐予報。
雷を伴う大雨とのこと。
のはずですが・・・・・・

明け方にザバッと降った以外パラパラと降る程度。
梅雨のはずなのに、雨はどこぞに?

皆様、チビッコに暖かいお声をありがとうございます。
日に日にお腹が大きくなっている気が・・・・
呼んだかニャ?
P1030497_convert_20130619215351.jpg

お腹が大きいのでこのごろは横ネンネが多いです。
その割にはオパカなのか、先日はピアノと壁の僅かな隙間をいつもの通りに抜けようとして・・・・
お腹が引っかかってニャウニャウ鳴いてました
何か問題かニャ?
P1030499_convert_20130619215438.jpg
グルーミング中なのでブレブレ
もうすぐ母親になる自覚、あるのかしら???
本能で動くことを祈ります。

今日はあまりにも湿度が高すぎたので、掃除は後回しにしてモールまで避難。
せっかくなので無印まで行ってきました。
ず〜っと作りたかったものがあるのに、最後の1つがそろわなくて、今まで頓挫していた計画が。
P1030501_convert_20130619215510.jpg
アクリル製のティッシュケース。
しばらく全国的に品薄だったのがやっと入ってきました。
このケースにあるものをくっつける予定。

ブレードです。
P1030502_convert_20130619215546.jpg

アップするとこんな感じ。
P1030503_convert_20130619215629.jpg
今から仕上げをして最終作業をします。

せっかくだから、北尾先生の新しいタティング本を眺めに行こうと本屋さんへ。
しかし、在庫が無くて、あきらめて帰ろうとした時、ふと目に留まった本。
レース切り絵ですって。
P1030504_convert_20130619215703.jpg
切り絵ってすごく和風チックなイメージが強かったのですが、これはメルヘンチックでとってもかわいい
しかも、順序立てて書いてあるので、初心者でもやれそうです。
この本は切り絵作家、蒼山日菜さんの作品です。
紙で表現する繊細なラインはため息ものです。
しかし、この切り絵はハサミで切るもので、そのハサミを探し中・・・・
もう既にレース切り絵をやる気満々な私です。

これ以上やりたいこと増やしてどうするんでしょうね・・・・・
誰か止めてください

       



関連記事

妊娠しました

今回は皆様に重要なお知らせです。
タイトルの通り、妊娠しました
でも、妊娠したの、私じゃないですよ。
この子です。
P1030492_convert_20130612140935.jpg
病院から帰って来てすぐ、窓辺でひなたぼっこ。
見るからに大きなお腹・・・・
このごろ妙にお腹が大きくて、パンパンに張ってるなぁ〜と思ったら予想通りでした。
4月に一度、脱走劇がありまして、その時に妊娠したっぽいです。
エコーで見てみたら頭が2cm。今月中には産まれるだろうとのこと。
これからどうするのか、また考え事が増えちゃいました。

さて、クンストはスローペースで進んでおります。
第1弾の葉っぱ模様が終了。
P1030493_convert_20130612140959.jpg
仕上げしたらもっと綺麗な模様になりそうです。
ただ、今回2段続けて結び目が出てきまして、ちょっとテンションダウン。
300段近いので、マイペースで進めて行こうと思います。

と、言う訳で、恒例の寄り道です。
去年の夏の終わりに編んだスワッチ。
P1030494_convert_20130612141023.jpg
イタリア製のサマーヤーンを衝動買いしまして、セーターを編もうととりあえず編んでみました。
透かし模様はどこかに使えないかなぁ〜と思っています。
でも、何号で編んだのか記録がなし。
と、言う訳でもう1度、3号で編んでみました。
P1030495_convert_20130612141047.jpg
ちょっと透けているかしら??
もう1つ号数下げて編んでみようと思っています。

このセーター、完全にオリジナルになりそうです。
オリジナルと言えばかっこいいですが、言い換えれば行き当たりばったり作戦。
果たして無事、完成となるか・・・・
怪しい出発となりました。

↓6月17日から値上げ。
今のうちにゲット!
関連記事

クンストと編み針

おかげさまでクンストを編み始めて1年ちょっと。
色々な方と交流できて、本当に感謝しています。
それと同時に
「クンストにおすすめの針ありますか?」
「クンスト始めたいのですが、輪針だと何が必要ですか?」

というご質問をこのごろ良くお受けするようになりました。
ブログの影響なのか、ラベリーのおかげなのか、または、毛糸だまの特集の成果なのか・・・・
理由はなんであれ、クンストの輪が広がるのはとってもうれしいことです。
そこで、今回は私の経験からおすすめの針をご紹介することにしました。

まず、クンストの編み始めを5本針で編むか、輪針2本で編むか、という時点で多少の違いが出るのですが、
私は5本で編んで、ある程度してから輪針に変える方法をとってますので、まずはこちらの方法から。
一番使いやすいのは20cmの長さがある「5本針」です。
たまに「4本組」で売られているのですが、これだと4分割する時に1本針が足りません。
なので、5本組を購入することをお進めします。
15cmだとやや短めで、輪針に移行する時にちょっとキツキツになります。
上が15cm、下が20cmの棒針です。この5cmが結構大きな差かもしれません。
P1030490_convert_20130606141138.jpg

輪針2本で始めから編みます!と言う方は、長さの違う同じ号数の輪針、2本があればそれで大丈夫です。
マジックループで始めから編まれる方は少なくとも80cmの長さがある輪針を準備しましょう。
100cmあってもいいかもしれません。

5本で編み始めても、途中から輪針が必要になります。
そこで、必要な長さの輪針ですが、40cmあれば80段ほどまでは編むことができます。
ただ、この「40cm」という長さが私にとってはクセモノでして・・・
柄の長さが短すぎて苦手です。

上が40cm、下が60cmの1号輪針の柄の長さ比較です。
40cmだと「グー」で持つと全部隠れちゃうんです。
ツイッターでも40cmは短いから苦手という方、多いようです。
P1030489_convert_20130606141112.jpg

私は20cm棒針でギリギリになるまで編んで、60cmの輪針に移し替えてます。
40cmでも大丈夫!という方は、各針に20目ほどそろった所で40cm輪針に移すとちょうどいいです。
このとき、奇数段(全部表で編む段)だと何も考えずに移せるので、楽ですよ。

さて、最後に号数ですが、これはクンストの模様の演出によって違ってきます。
レーシーにしたいなら大きめの号数を、もっとメリヤス部分を密にしたいなら細めの号数で編むと良いです。
市田先生の本によると
実用性重視だと20番は2〜4号
40番は0〜3号
装飾性重視だと40番を4〜5号

となっています。

私は40番を0号、30番を1号、20番を2号で編むことが多いかもしれません。

さて、最後の問題は「どこのメーカーが良いですか?」
というご質問。
これは、もう個人差が出るので
ニットプロが良いです
という方や
addiが良いです
という方、それぞれです。
ただ、共通して言えることは「針先が鋭利であること」
これはとても重要です。
わからない時はまずはお店に行って実際に針先を見てみることをお勧めします。
指先に当てて、「ちょっとチクチクするかな?」程度の鋭利さが私は好きです。

私は金属製よりも木製や竹製の針になれてしまっているので、ニットプロの使用頻度が高いです。
紫のクンストさん、竹だと糸が拾いにくいので購入した針が到着です。
ニットプロ・カーボンズです。
P1030480_convert_20130606121426.jpg

シンフォニーウッドと違ってこの黒のシックさが素敵
あまり細いのは折れそうなので、頻繁に使う2〜3号前後を購入してみました。
柄は木製、先だけ金属製というちょっと変わった組み合わせ。
金属との境目が引っかかる感じはありますが、多分大丈夫です。

実は今年始めにお年玉として買ってあった固定輪針。
今回、こちらも使ってみて感想を後日アップしますね。
P1030479_convert_20130606121401.jpg

針先の比較です。
上からニットプロ・カーボンズ、ニットプロ・ドリームズ、そして竹製の針です。
P1030488_convert_20130606121535.jpg
思ったほど鋭くないのでちょっと残念。
でも、使ってみないとわからないので、早速編んでみようと思います。

写真を撮ってたら甘えっ子が。
ひもニャ、ひもニャアムアムするのニャ
P1030485_convert_20130606121449.jpg
私とは違う「アムアム」でご機嫌のようです。

5本針はこちら

固定輪針はこちら
関連記事

Rosenkönigin

梅雨入りしたはずなのに、雨は初日にザバッと降っただけでお天気が続いています。
お洗濯もの乾くからうれしいけど・・・・なんか複雑な気分です。

新しいクンストを編み始めました。
Herbertさんのデザインですよ。
P1030468_convert_20130605175036.jpg
Rosenkönigin

今回はきんしょうさんで買った絹糸で編んでいます。
今回のクンストの最終目標段数は292段です。
長い道のりになりそうです。

実はこれ、一度編み直しています。
というのも、夜中の間にチビッコが糸を噛み切りまして・・・・
10段だったから良かったんですけどね。
6模様なので3分割で編んでいます。

今回の編み図の一部です。
P1030470_convert_20130605175104.jpg
なんだか見慣れない∨記号。
今回初めて出てきました。
記号表には
『1 masche verschränkt aus dem Querfaden aufnehmen』
と書かれていまして、google先生に翻訳していただいたら??な訳に。
幸いにも今回、フランス語でも書かれているので、そちらを翻訳。
『Augmenter 1 maille en tricotant tordu le fil entre 1 mailles』
をフランス語から英語に訳すと
『Increase 1 stitch in knitting twisted thread between 2 sts』
と出てきまして、要するに「ねじり増し目」であることが判明。
それにしても、今までに使ったことが無いのでどんな模様になるのか楽しみです。
ただ、このねじり増し目がクセモノでして。
今の針では先が丸すぎて、このねじり増し目がうまくいかなくて困っております。
針が悪い!
ということで、先日、ニットプロ・カーボンズの20cm両端棒針買っちゃいました
糸は買わないと決めてたのに、道具を買ってしまっている私。
なんかずれていますね。

P1030472_convert_20130605175140.jpg
網戸越しに外を眺めるチビッコ。
お庭が恋しいみたいです。
なんだか寂しそうな後ろ姿。
でも、今のままじゃ、確実にくしゃみ連発になるので、しばらくはお家ニャンコです。

今回の糸はこちら。
関連記事

Waldglöckchen

気づけばもう6月。
今日も朝から雨がシトシト降り続いています。
今日は久々にCrochetさんへお邪魔してきました。
電車に乗って外を見ると、先日の黄金の畑は収穫の時期を迎えていました。

昨日のり付けしたクンスト、お披露目です。
P1030465_convert_20130601213640.jpg
Waldglöckchen
デザイン:Herbert Niebling
使用糸:India Zakka lace グレイッシュピンク
使用針:3号
サイズ:72cm
参考本:Kunststricken: Schoene alte Bluetenmuster

去年に宣言したスズランシリーズの番外編です。
本家本元のスズランは300段なので、また改めて・・・・

見た感じ、スズラン そっくりだと思って、この作品の題名、
『Waldglöckchen』
をgoogle先生に訳していただいたら、「キツネノテブクロ」と出ました。

キツネが使う手袋?『手袋を買いに』のような童話があるのかなぁ
と思って、キツネノテブクロを画像検索すると、見たことがある植物がヒット!!
キツネノテブクロ、別名をジギタリスと知ったのはこの時です。
そのため??花の数もちょっと多めです。

中央はオーソドックスな葉の模様。
P1030461_convert_20130601213400.jpg

花と葉の模様の間には蜂の巣ネット。
P1030462_convert_20130601213435.jpg

この葉の模様、スズランの時も似たような編み方でした。
中心をずらして2目一度することで出来る葉脈、素敵です。
でも、なんか、笹に見えるのは私だけ?
P1030463_convert_20130601213511.jpg

こちらもスズラン同様、7目一度です。
3目を4目一度の上に重ねる方法をとってます。
外側は先日使ったメッシュ模様。
P1030464_convert_20130601213608.jpg

思いのほか大きな作品になりました。
色はこれが一番ジギタリスらしいかな?と思って選びましたけど、40番でも良かったかもしれないですね。

今日Crochetさんから受け取って来たタティングの本とパチリ
こちらも想像より大きい本でした。
一般的な本と比較。
P1030467_convert_20130601213742.jpg
大きいので存在感があります。
こちらのタティング本、結構難易度高めかも。
斬新なのは高嶋タティングとヘアピンレースのコラボ。
いつか作ってみたいです。
って、ヘアピンしたこと無いぞ?!?
まだまだ先の話になりそうです。

今回使用した糸はこちら。ちょうどセール中です。



関連記事
profile

Aya

Author:Aya
編み物大好き。特にネックから輪に編むセータが好きです。棒針編み、かぎ針編み、レース編みをしてます。ただいまクンストレースにハマっています。

I love knitting and crocheting. Since I knew about Reverly, I am interested in making doilies in 3D style. I also interested in top-down knitting which is not popular in Japan. I would like to introduce my project for everyone who loves needles, yarn, hooks and thread.

ブログランキングならblogram

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
I join Ravelry as nick name "weib-aya"
月と星と妖精ダスト
今年編んだ長さ

Contact
Flag Counter
free counters
counter
visiting now
現在の閲覧者数:
categories
recent documents
recent comments
monthly archives
Do you have time?
Refrences
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
recommends
Links
検索フォーム
Track backs
QRコード
QR
素材
お借りしている素材屋さんです。



ブログパーツ
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。