スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PKドイリー、後3段!!

気付ばもう3月も終わりつつあります。
近くの公園の桜も満開を過ぎ、少しずつ散り始めています。
裏のお宅の庭には毎年うぐいすがやってきます。
今朝も優雅な声を聞かせてくれました。

さて、ドイリーCALのおかげで一気に仲間が増えた気がします。
その熱が覚めやらぬ中、PKドイリーを編んでいますが・・・・
ハプコーンが多すぎて停滞中。
編みはじめのハプコーンは数が少ないので楽ですが。
P1030378_convert_20130327234310.jpg

終盤になるとこんな感じで、ハプコーンだらけ
P1030377_convert_20130327234242.jpg
しかも、7目のハプコーンなので、編み入れる数も半端無く・・・・
あと3段ほどで終わるのでがんばります。

チビも膀胱炎が治って一安心。
と思ったら、毎日家の中を一人運動会中。
仕方ないので、外に出すことにしました。
まだ、猫風邪が治ってないので、心配ですけど、あったかい日中だけ出すようにしました。
外には母猫と弟(もしかしたら兄かも)猫もいるのでいい遊び相手になってくれそうです。
そんなチビの写真のリクエストをいただいたので、アップで。
P1030372_convert_20130327234220.jpg
案外美人ちゃんでした

↓新しく出るみたいです。




スポンサーサイト
関連記事

Doily CAL 2013完成!

先週には編み上がっていたのですが・・・・CALのナビが終わってからアップしようと思ってほったらかすこと数日。
やっと重い腰が上がりまして、仕上げ終了です。

はぁ、やっぱり仕上げはめんどくさがってやらない私。
仕上げを楽しくできる秘技をお持ちの方、是非伝授をお願いします

先日のフリフリも解消です。
P1030368_convert_20130320202421.jpg
Splendid
デザイン:Patricia Kristoffersen
使用糸:India Zakka Lace #30
使用針:レース針4号
サイズ:直径24.5cm
パターンはこちら→

今回はPKさんらしさを出すためにのりはごくごく少量。
引っ張るのもやめて、そのまま形を整えて自然乾燥させました。
そっちの方がかわいいかな?って思ったのですが、形が定まらないのは仕方ないですね。

先日のフリフリはパターンの誤植でした。
気づかずにそのまま編んでしまったので・・・
私が見つけた誤植は2カ所。

Rnd 1
Beg Cl in ring; ch 4; *Cl in ringl ch4; repeat from * 7 times more; join in beginning Cl

Rnd 14
Ch1, sc in same sc; ch15 * sk next 4 sts, sc in next 6 sts, ch 15; rep from * 14 times more; sk next 4 sts sc in next 5 sts join in first sc.

14段目をそのまま編んでしまうと、先日のお椀のようになります。
なので、ここは素直に細編みを数えるのではなく、3つ巻き長編みも含めた全部の目を数えた方がいいです。

編んでいて楽しいドイリーでした。
やっぱりPKさんらしさがありますね。
立体になる段ではかなり萌えます

3つ巻きさんは反対側に倒した方が、編みやすいとの情報も。
P1030369_convert_20130320202534.jpg

引き上げ目はPKさんらしいですね。
P1030370_convert_20130320202554.jpg

今回の企画が無かったらしばらくは編まなかっただろうPKドイリー。
3回にわたって解説してくださいましたりょう☆さん、ありがとうございました。
白い手帖の看板娘、ヒルダちゃんも必見ですよ。
Doily CAL 準備編→
Doily CAL 解説1回目→
Doily CAL 解説2回目→
Doily CAL 解説3回目→

今回のCALでプロジェクト数もかなり跳ね上がっている気がします。
他の参加者はどんな色で編んだのか、どんな糸で編んだのか、気になります。

この勢いに乗って他のPKドイリーを編んでいます。
下火気味だったタティングもぼちぼちやっています。

が!!!
相変わらずチビに邪魔をされておりまして。
実は先週、軽い膀胱炎だったことが判明。
毎日朝、夜のお薬を飲ますので、追いかけっこしてます。
膀胱炎の割には元気いっぱいなんですよね。
この元気はどこから来るのやら・・・・
少しはおとなしくしていて欲しいです。

今回の糸はこちらです。


↓今この本から編んでいます。


関連記事

Doily CAL 2013参加中

先日ご紹介したCAL、参加中。
久々のPKさんのドイリーなので楽しいです。
編み掛け???はい、それは見なかったことに・・・・
23段なのでサクッと終わらせる予定が・・・・

えへへ・・・ドイリーじゃなくて、お椀になりました
P1030367_convert_20130313184754.jpg

PKさんのドイリーは多少反り上がったりするのですが、これは異常ですよねぇ。
引っ張ってもおかしいだろうし、どこか間違った様子もなし。
でも、これは明らかにおかしい!!!
という訳で、解きました。
前途多難なスタートになってしまったCAL
無事に編み上がるのか!

チビちゃんが元気になりすぎて、糸玉やシャトルに反応しすぎて困ってます・・・・
ダブルパンチな状況です。
誰かおたすけぇ〜〜〜〜

りょう☆さんのCAL編み方解説第1回目はこちら→
関連記事

クルクルドイリー

昨日に引き続き、それなりにいいお天気ですが・・・
風が強くて洗濯物が飛ばされそうです。
この風でPM2.5も拡散されるとうれしいです。
・・・・・
と、思ったら中国で大黄砂発生との情報がTwitterで流れてきました
明日当たり福岡に飛んでくるそうな・・・・
明日は外出れないですね。

さて、先日から編んで、仕上げを放置していたドイリーの完成です。
P1030362_convert_20130307152158.jpg
Doily #20
デザイン:小瀬千枝
使用糸:ピエロ20番レース糸 3玉
使用針:0号レース針
サイズ:大きい対角線で75cm
参考本:太い糸で編むドイリー

この本は以前Hazelさんが編まれていた作品で知りました。
当時も本屋さんで見ているはずなのですが、何故か記憶無し・・・
既に廃盤になっているので、手に入らないかなぁと思ってAmazon見てみると高値取引。
定価よりも高いのはいただけない・・・
と思ってダメ元でブックオフオンラインで検索してみると出てきました。
しかも、ブックオフオンラインだと欲しい本が入荷した時にメールでお知らせしてくれる機能があります。
その機能を使ってのゲット。
状態も良くて、定価の半分、までのお値段までは下がりませんでしたが、定価以下で購入できました。
ただ、この本は他の方にも興味があるようで、入荷メールが届いて数時間後に開けたら既に在庫無しという事も。
それでも頻繁にメールが入って来たので、そこまで入手困難な本ではないようです。
(購入するか、メール通知を解除しない限り、入荷の度にお知らせが届く仕組みのようです)

運良くゲットできたのがこちら。
P1030366_convert_20130307152328.jpg
届いた時にはもううれしくて、寒い中ベットに潜り込んで眺めてました。
当然寝れるわけないよねぇ・・・
そして見つけたのがこのクルクルさん。
てっきりPatricia Kristoffersen (略してPK) さんの十八番だと思っていたのですが、まさかここでお目にかかれるとは!!
という訳で編んでみたのでした。
うふふ、PKさんと間違え方も多いかもしれないですね。

イタリアの教会の窓をイメージした作品です。
中央はクルクルさん。
お手本はここを引っ張りすぎたのか、間延びしてしまっていたので、
あえて引っ張らずにそのままの長さでブロッキング。
P1030363_convert_20130307152232.jpg

その後はガンガン引っ張って雪模様みたいな形になるようにしました。
でもこれ、基本鎖なので、ブロッキングも大変でした。
もっとパッキリのりをつければ良いのでしょうけど、クルクルさん、ガチガチだと困るので、あえて薄めです。
P1030365_convert_20130307152300.jpg

今回の糸は手持ちのピエロさんの糸。
レース糸にしてはちょっと固め、というか、よりがしっかりしていました。
その分編みやすかったのですが、水は吸いにくいし、乾きにくい。
今回のブロッキングは1日かかっています。

ただ、編んでみて仕上がったら、ドイリーと呼ぶには大きすぎ!!
それもそのはず、20番のレース糸を2号でと本に書いてあるのに、
20番=0号
の揺るぎない法則がある私の頭は思い込みで0号で編んだのでした。
まぁ、手が固いので0号でも良かったのかもしれないですけど。
それでもお手本は45cmなので、だいぶ大きいですね。
line031_005.gif
ここでちょっと話は変わりまして。
いつもお世話になっている白い手帖のりょう☆さんがPKさんの新しいフリーパターンを一緒に編みませんか?と本日ブログにてお誘いがあります。
詳しくはりょう☆さんの本日のブログをご覧下さい。
しばらく新刊が出てないなぁ・・と思ったらHPで紹介していたのですね。
全然知りませんでした。
と、言う訳で、私も参加します。
さて、どんな糸で編もうかなぁ・・・・
えーっと、針は針は・・・・・
がーん!針が無い
とさんざん探しまわった私。
結局あきらめかけた時にTime Machine (マッキントッシュのルーター機能付き外付けHD)の上にありました。
床の上に無くてよかったです。また痛いのはこりごりですから。(以前かぎ針を踏みつけた私)
これで安心して編めます
編み掛け増えてるのでちゃっちゃと編んじゃおうかなぁ。
それじゃCALにならないかぁ・・・・
じゃ、ぼちぼち編みましょう。
相変わらずマイペースな私です。

今回の糸はこちら。


                         ↓大作があるそうですよ。

関連記事

洋書と編み記号

気付ばもう3月。
今日はお天気もよくて朝からお掃除+お洗濯モードです。
昨夜、やっと仕上がったレースのブロッキングをしまして、今、乾かしています。
明日にはアップできると思うのでお楽しみに。

今お勧めしたい本、その


こちらはRavlryを主に解説した本です。
編み図はほとんどありませんが、これから素敵な海外作品を編みたいな、と思われる方は必見です。
他のブログでいろいろレビュー書かれているので、そちらも参考にしてくださいね。

さて、本日、洋書2冊が届きました。
P1030356_convert_20130306132635.jpg
1冊は靴下の本。こちらは、糸の太さ違いの靴下の編み方なので、文章が読めないときついと思うので、あまりおすすめは出来ないのですが、今回、特におすすめはこちら。
P1030357_convert_20130306132655.jpg

よく
「海外のクロッシェレースを編みたいけど、何が書いてあるかさっぱりで、あきらめました」
というコメント等を色々なブログで見かけます。
日本のように編み方が記号化されているのはまれです。
特に国全体で統一記号があるなんて、日本ぐらいだと思っています。

これは編物の歴史にも関わってくると思うのですが、日本は編み物の歴史自体が短いからだと私は思っています。
織りや紬は伝統工芸でありますけど、編み物の伝統工芸が無いですものね。
戦前にはいろいろな記号で編み物が紹介されたようですが、
戦後になってJISによって記号が統一化。
それ以降の編み物は記号によって表されることが一般的になりました。
あまりなじみが無い時代に記号によって一気に普及したので、
編み図=記号
という概念が私たち日本人にはあるのかもしれません。
かくいう私も、洋書に出逢うまではこれが当たり前だと思っていました。

しかし、海外では編み物は日本より遥かに長い年月があります。
先祖代々、編み方を口頭で教わり、時代とともに文献として残るようになったのでしょう。
そのため、海外の編み図は記号ではなく、文章で書くのが一般的。

この編み図が記号なのか、文章なのか、という違いが大きな壁になっているのだと思います。
しかも、他の言語となると壁は大きくなるばかり。

洋書には日本にないデザインや技法が数多くあります。
そのデザイン、配色に惹かれて洋書で編んでみたいという方は数多くいらっしゃるはず。
しかも、インターネットと言う現代では手放せないツールによって
海外が身近に感じる今だからこそ、編みたくても・・・と思う方がたくさんいらっしゃるのかもしれませんね。

なんて書いてあるか分からないからあきらめる!にはもったいないのが海外パターン。
そんな方にお勧めしたいのが今回の本です。
かぎ針のレースを記号、文章両方で表してあります。
日本でも海外編み図が普及しているように、海外では日本のクラシックで繊細なレースが人気のようです。
ラベリーでも日本の作家さんのレースが数多く紹介されています。
そのため、海外では、編み図を記号化してみよう!という動きがあるようで、
今回はそれが書籍となって形になった物かもしれません。

今回の本はかわいいレースが多く収録されているAnnie'sさんの本です。
バレンタインの時期にHazelさんが編まれていたハートのドイリーや、以前私が編んでいたDoilies in Colorも同じこの出版社の物。

気になる中身は・・・
P1030358_convert_20130306132715.jpg
まずは巻頭で簡単に編み記号の説明と、編み記号の読み方の説明。
何となくなじみのある記号じゃないですか?
なんて書いてあるか分からなくても何とかなりそうなのが今回の本です。

作品の編み方ページの冒頭は、従来通りの文章による編み方説明。
P1030359_convert_20130306132741.jpg
この後、編み記号による編み図が載っています(無断配布されないためにあえて割愛させていただきます)

載っている作品は今まで人気があったドイリーを7点収録しているようです。
裏表紙にはその一部が載っています。
P1030361_convert_20130306151908.jpg

収録されている作品は以下の通りです(リンクはラベリーに飛びます)
1.Forget Me Not by Agnes Russel (Doilies in Colorより)
2.Harvest Dance by Katharyn White (Old Fashioned Doiliesより)
3.Square Pineapple by Judy Teague Treece
4.Rose Garden by Kathryn White (Old Fashioned Doiliesより)
5.Aquamarine Starcatcher by Kathryn White (Old Fashioned Doiliesより)
6.Golden pineapples by Judy Teague Treece
7.Antique Pineapple & Cones by Judy Teague Treece (Pineapple Doiliesより)

まずは記号で編んでみて、編めたら文章で編んでみる、又は文章で編んでみて、分からない時は記号を見る、というやり方をすれば、洋書パターンも編めるようになるのではと思います。
もちろん、Old Fashioned Doiliesのようにもう手に入らない本が欲しい!という方もおすすめですよ。
お値段がお手頃なのも魅力ですね。

今回は長々と書いてしまいました。
最後にとっておきを・・・
P1030355_convert_20130306132612.jpg
チビちゃんと姫で私の椅子を占領中の図 でした。

次回はドイリーと呼ぶには大きくなりましたドイリーをご紹介しますね。







関連記事
profile

Author:Aya
編み物大好き。特にネックから輪に編むセータが好きです。棒針編み、かぎ針編み、レース編みをしてます。ただいまクンストレースにハマっています。

I love knitting and crocheting. Since I knew about Reverly, I am interested in making doilies in 3D style. I also interested in top-down knitting which is not popular in Japan. I would like to introduce my project for everyone who loves needles, yarn, hooks and thread.

ブログランキングならblogram

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
I join Ravelry as nick name "weib-aya"
月と星と妖精ダスト
今年編んだ長さ

Contact
Flag Counter
free counters
counter
visiting now
現在の閲覧者数:
categories
recent documents
recent comments
monthly archives
Do you have time?
Refrences
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
recommends
Links
検索フォーム
Track backs
QRコード
QR
素材
お借りしている素材屋さんです。



ブログパーツ
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。