スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Herbertさんの新作、11月発売

何気なくラベリーのHerbertさんグルーブで得た情報から、何気なくドイツアマゾンをネットサーフィンしていたら、新しいリプリントがドイツで9月、日本では11月に発売されることがわかりました。米アマゾンではこの本はヒットしないので、ラッキーですね。



普段からHerbertさんの本はそろえる様に努力しているので、定期的にアマゾンでチェックしているのですが、これはHerbertさんの名前ではヒットしなかったので、盲点でした。現時点でわかっている情報だと、7作品収録のようです。作品名はFrühlingsreigen, Amethyst, Magnolie, Flieder, Herzblume, Otto, Petra, Sirius, Waldesruh です。ラベリーで検索をかけたのですが・・・ほとんどヒットしないので、今まであまり出回っていなかった編み図だと思われます。ヒットした作品だけ、リンクを載せておきますね。

Magnolie →
Flieder→
Otto→

PetraはSonjaさんの作品でヒットしました。Sonjaさんの本にもHerbertさんの作品が収録されているので、これかもしれません(間違っていたらごめんなさい)→

Herbertさんの作品には同一名で別デザインがあるので、違っているかもしれません。あくまでも参考程度にどうぞ。ただいま、アマゾンでは予約が出来、現時点の値段が最高値になります。ギリシャの状況によってはユーロが弱くなるので、そうなると値段がガクンと下がると思います。いつでもキャンセルできるので、気になる方は予約していて損はないと思いますよ。
スポンサーサイト
関連記事

Kunststricken: Schoene alte Bluetenmuster ブックレビュー

先日編み上げたスズランのドイリーが収録された、Herbertさんの最新リプリント、Kunststricken: Schoene alte Bluetenmuster のブックレビューです。リプリントなのに、最新って言葉はおかしい気もしますけど、この場合、なんていえばいいのでしょうか気になっている方、結構いらっしゃるので一気に全部網羅しますよ
今回は画像がたくさんありますので、少々重たいかもしれません。ご了承くださいGoogle翻訳で名前がわかるものだけ、対訳を載せておきますね。

まずはAmazonでも公開されている表紙です。アイビーだそうです。
P1020781_convert_20120526144934.jpg
この編み図、収録がなかったのですが、先日出版社のHPにPDFがアップされました。無料配布なので、リンク切れになる前にどうぞ→ "zem Download"をクリック!(2012年7月25日現在、別の編み図のサイトになっています。)

Herbertさんのシリーズは本というより編み図が書かれた模造紙+パンフレットという感じになってます。
P1020782_convert_20120526145052.jpg
模造紙並みに大きな紙に両面印刷で編み図がぎっしり!編みたいものの編み図を探すのが大変なのです

こちらはパンフレットの表紙です。今回はこのパンフにも編み図が載ってます。ややこしいです。
P1020783_convert_20120526145213.jpg

パンフを開けるとまずはこのドイリーが皆様をお出迎え。"Blattkranz"(葉の輪)です。
P1020784_convert_20120526145324.jpg

次のページは早速布とのコラボです。型紙あるのですが・・・ちょっと難易度高いですね。右下のドイリーはHyazinthe(ヒヤシンス)です。小学校の水栽培で思い出深い植物です。
P1020785_convert_20120526145430.jpg

ドイリー"Distel"(アザミ)です。
P1020794_convert_20120526145545.jpg

ドイリーが2点。右側は「スズラン番外編」で編む予定です。スズランではないのでご注意を。
P1020795_convert_20120526145703.jpg

こちらは大作のスズラン。私が編もうとしているスズランシリーズで一番の大きさになります。残念ながら編み図は未収録。他の本に収録されています。
P1020797_convert_20120526145951.jpg

右がArnika(アルニカ)、左がKirschblüten(桜)です。桜は市田尚子さんの本にも収録されています。
P1020796_convert_20120526145846.jpg

おしゃれな布コラボドイリー、エッジとしても使えそうですね。
P1020798_convert_20120526150046.jpg

上がBlattkranz(葉の輪)、下がWaldrebe(クレマチス)です。
P1020799_convert_20120526150152.jpg 

上がEiche(オーク)、下がWabengrund。
P1020800_convert_20120526150313.jpg

エッジが2種類。Krokus(クロッカス)とTulpe(チューリップ)
P1020811_convert_20120526154957.jpg

Rosette(ロゼット)のドイリー。
P1020801_convert_20120526150402.jpg

シンプルにメッシュ編みのドイリーと左下がSchlüsselblume(サクラソウ)、左下がHängeblume
P1020803_convert_20120526150521.jpg

上がschneestern(スノースター)、下がZackenrand。直訳で「白と黒のナイフ」だそうです。
P1020804_convert_20120526150642.jpg

上がLöwenzahn(タンポポ)、左下がPfauenauge(ピーコック)、右下がRanunkel(ラナンキュラス)です。ラナンキュラスは無料で編み図が手に入ります→Doily Headの編み図ページにジャンプ!
P1020805_convert_20120526150801.jpg


上がKornblume(ヤグルマギク)残念ながら未収録。オンラインで購入できます。→下はIris(アイリス)です。存在感あるドイリーになりそうですね。
P1020806_convert_20120526150855.jpg

このごろつけ襟の新刊ばかり見かけます。クンストのつけ襟集ですよ。
P1020807_convert_20120526150955.jpg

当時はおしゃれアイテムだったのでしょうか。三角ショール。モヘアとかで編んでも素敵になりそうです。
P1020808_convert_20120526151056.jpg

ミニドイリー集。一番上とその下の丸いドイリーは同じものです。Neunzackiger stern(九芒星)、その下がGlöckleinで先日編んだスズランです。右下はAnemone(アネモネ)。
P1020809_convert_20120526151154.jpg

最後はBuchenlanb(ブナの葉)です。
P1020810_convert_20120526151259.jpg

全部で40作品、表紙を入れて41作品です。収録されていないヤクルマギクは本当に残念。でも、また新しい本に収録されるといいですね。

↓未収録の大作スズランはこちらにあります




関連記事

Glöcklein 第2弾

しばらく更新が延びてしまいました。特に忙しいと言うわけではなく、いろいろな神様が降臨してまして。このごろはゲームの神様半分、編み物の神様半分といったところです。

さて、しばらく前に仕上がっていたクンストレース。やっと重い腰が上がりまして仕上げが完了です。
P1020774_convert_20120525130311.jpg
Glöcklein
デザイン:Herbert Niebling
使用糸:India Zakka Lace ミルク 0.5玉以下
使用針:両端棒針2号、2号60cm輪針
サイズ:対角線で約47cm
参考本:Kunststricken: Schoene alte Bluetenmuster
今回もスズランなので、作品名が同じになっています。こちらはちょっと小さめサイズで50段の作品です。もうちょっと小さめサイズの36段バージョンもあります。
この本は今までの編み図とは記号が違っているのでちょっと混乱しましたが、表目の数だけ数字で書かれているのには助かりました。

前回は葉が右、花が左だったのですが、今回は右に花、左に葉になってます。
P1020775_convert_20120525130424.jpg
葉が左右対称の形をしていない所がナイスこのバランスは素晴らしいと思いました。何となくこの葉が笹に見えるのはやはり日本人だからでしょうか。

今回の花は9目一度でした。
P1020779_convert_20120525130541.jpg
さすがに棒針だけでは無理だったので鉤針を使いました。5目一度の上に4目をかぶせると言う方法をとったのですが・・・花が右側だったのでおとなしく9目全部を引き抜けば良かったかなぁ・・・なんて思いました。また編む機会があったら今度は一度に引き抜いてみます。

前回書きそびれたのですが、今期から出ているIndiaさんは糸の撚り方が改善されたようで、勝手にクルクル絡まってくれることがなくなりました。糸はちょっと柔らかくふんわりとなった気がします。その分、ちょっと割れやすいかもしれないですが、タティングでも使えそうですよ。今回と前回の2作品で2玉弱使いました。でも、もうミルクは在庫が無い様です。人気がある色だったのですね。

次はちょっとクンストレースをお休みにして、サマーセーターを編もうと思っています。参考にしている本の説明がちょっと理解できていないので、途中からデザインを変更せざるをえないかもしれないですけど、がんばってみます。まずはスワッチですね。

↓今回の編み図はこちら。40作品収録です


糸はこちら。ピエロさんで福袋も出るみたいです。



関連記事

ゴシック調に・・・

正直、このごろ編み物熱が下がりつつあります・・・・どうしてでしょうね。年に1回ぐらいこんな停滞期があるのですが、まだまだ編みかけあるので、細々と続けてます。

昨日仕上がったのがこちら。
P1020770_convert_20120515210354.jpg
デザイン:sumie
使用糸:ダイソーレース糸#20
シャトル:1個
サイズ:縦15cm、横10cm
参考本:はじめてのタティングレース (レディブティックシリーズno.3215)
タティングで作ってみたいものの1つ、クロスです。黒で作ると絶対かっこいいだろうなぁ〜〜と思っていたのですが、途中経過はまるで・・・
P1020771_convert_20120515210540.jpg
つながったオレオクッキーでした。リングとブリッジの組み合わせなのですが、最初の方はリングをあまり固く締めなかったので、隙間が出来ました。ブリッジとリングの間になるべく糸が渡らない様にとがんばったのですが、まだまだ回数をこなさないといけないようです。
全体を黒で作るとなんだかロザリオみたいになったので、紐にはベージュを入れてみました。
P1020773_convert_20120515210640.jpg
本来は端っこにタッセルをつけるはずだったのですが・・・・昨日軸になるはずだったこの紐を引っ張りすぎて分解しましたそのうちタッセル作ったら付け足すかもしれません。

この紐は20番レース糸黒2本、ベージュ1本でよりをかけました。使った小道具はこちら。
P1020772_convert_20120515210613.jpg
その名も高速回転式ひもより器ストリングIIです。クラフトマックスが閉店セールをしていた時にもらったポイントで買ったものです。一度に3本の糸によりをかけて紐にすることが出来ます。全色違う色にするとまたおしゃれになりますね。この、紐をよるという作業、ただハンドルを回すだけなのですが、結構楽しいです。

今度お披露目するのはクンストレースの予定です。また別のデザインのスズランが出てきますのでお楽しみに

↓今回の編み図はこちら。タティングを今から始める方にはおすすめの本です。


ひもより器はこちら



関連記事

2つの編み図

さて、先日からハマっている練習中のタティングレース。リングのみはそろそろ卒業して、ブリッジも取り入れる様にしました。同じ結い方でも、ブリッジになると糸が安定しなくて大変です。これも練習あるのみですね。糸を安定するために、左の中指と薬指に「これでもか!」と糸を巻き付けて固定。本の糸の掛け方とはかけ離れてます。

何はともあれ、1つ目を完成。
P1020768_convert_20120511175728.jpg
ハートのモチーフ
デザイン:藤重すみ
使用糸:ダイソーレース糸20番 ハワイアンピンク
参考本:これならわかるタティングレースの本

作ってみたのはいいのですが、本のお手本とは全然違うものに。なんだかヨレヨレ。ブリッジの長さが長めなのでしょうか。このハート、中のリングの目の数がそれぞれ違うので編み図とにらめっこしないといけなくて大変でした。なんだかかわいくないので、他の編み図で再チャレンジ。
P1020766_convert_20120511175605.jpg
ハートのモチーフ
デザイン:聖光院有彩
使用糸:ダイソーレース糸#20 ハワイアンピンク
参考本:タティングレース 新しい世界 A new approach to Tatting

こちらはピンクッションの飾りとして使われたいたモチーフです。こちらの方が大きいのですが、リングもそれほど複雑じゃなくて、よりハートらしくなりました。実はこれ、ミスってるんです。どこかというと・・・
tatting-twist.jpg
矢印のブリッジがねじれてるんですね。どうやらリングを編む時にねじってしまったようです。これも普通の編み物じゃ気づかない些細なミスです。まだまだ練習不足ですね。私が結うと横長のハートになりました。どうしてでしょう?糸が違うってのもあるかもしれないですが、目が全体的にゆるめなのかもしれないですね。
並べてみるとこんな感じです。
P1020769_convert_20120511175756.jpg
あなたのお好みのハートはどちらですか?

タティングって案外糸を消費しないんですね。今まで中途半端に残っている糸を上手に使えればいいのですが・・・それはもっと先の話になりそうです。

↓ドイツ語の本のようですが、表紙のクジャクさん、ハンサムです☆





関連記事

あれこれ始めました!

突然ですが、皆様にご報告。ここ数週間で新たに始めたことがあるのでまとめてご紹介です。

まず、始めたのがtwitterです。スマホに変えてから登録したのはいいけど、使い方がいまいちわからなかったのでROM専用になっていたのですが、あることをきっかけに呟き始めました。ブログでは基本的に編み物、レース以外のことは書かない様にと心がけています。ごちゃごちゃしてしまうと目的がわからないブログになるからと思いまして。でも、twitterでは日頃あったことや進行状況などをちょこちょこ呟いてますので、興味がある方は宜しくお願いします。

そして、twitterを使うようになったきっかけと言うのが、instagram(インスタグラム)という、今までiPhone専用のアプリとして人気があった写真共有ソフトです。このinstagramが今年の春にAndroid用にも出回りまして、これで今まで自信がなかった写真も公開できる様になりました。あらかじめいろいろとフィルターが備わっているので「いまいちだなぁ」と思う写真も一気にかっこ良くなります。

かくいう私もinstagramの事は数ヶ月前まで知らなかったのです。この素晴らしいアプリを知るきっかけになったのが、あるブロガーさんです。soleilさんとおっしゃる素敵なブロガーさんで、かわいいチワワを飼っておられる方です。この方のブログでinstagramをしり、あと、今まで悩んでいた新しい世界の扉を開け、導いてくださった方です。その、新しい世界と言うのがこちら
P1020762_convert_20120508143748.jpg
タティングレースです。今まで興味がなかったわけじゃないのですが、これ以上趣味を増やすのは編みかけ増やすだけだろうなぁ・・・と思っていた私の背中を押してくれた作品がこちら→soleilさんのイースターエッグ
そして、「タティングにはキリスト教のモチーフもたくさんあるよ」というお言葉でこれはやらねば!!とタティング熱が上がりました。イースターに反応する私、かなり単純です。だって、クリスマスはいろいろ作るのに、イースターは何もしないんじゃ申し訳ないと罪悪感。

まずは道具もいることだし、全部そろっているクロバーのちいさなてしごとシリーズを購入。中身はこんな感じ。
P1020763_convert_20120508143823.jpg
タティングの基本の編み方が書かれた紙と、ドイリーの編み図、糸とシャトル、そして針です。シャトルは使ったあとなので糸が巻かれていますが。このシャトルの色、かわいいですね。単品でも購入可能ですよ。
P1020764_convert_20120508143852.jpg
気が早い私・・・・2個目のシャトルも一緒に購入。

これだけでも大丈夫なんでしょうけど、本があった方がいいかなぁ、と。ぶらりと立ち寄った古本屋さんで発見。
P1020765_convert_20120508143915.jpg
聖光院先生の本はいまや幻の雄鶏さんです。本をたよりに練習練習・・・
P1020761_convert_20120508143713.jpg
まずはリングとピコつなぎで練習しました。左はリングのみ。安定しないのがわかったので、適当にリングを作ってつなげたのが右側の花です。何かに使えないかなぁとおもって、わざと糸は残したままにしました。

昨日仕上げたのがこちら。
P1020760_convert_20120508142920.jpg
外側、内側のリングで編むドイリー
使用糸:ダイソー20番レース糸 新色ベージュ
シャトル1個
サイズ:直径10cm
参考本:これならわかるタティングレースの本

初日は「目を移して手前に持ってくる」という作業がうまくいかず、シャトルの糸を引っ張ったら目が元に戻ってしまう・・・というのを数時間格闘してたのですが、1日でリングのみのドイリーを仕上げるぐらいまでになりました。まだリングのみでブリッジは未経験。まだまだいろいろとマスターしないといけない方法があるのでぼちぼちやります。

写真を撮っていて気づいた最大のミス・・・・
タティングミス
矢印のリングは不要・・・どこで間違ったのか見当もつかず。なんか楕円だなぁと思っていたら、外側のリングが1個多いのでした。ちょっとショック。不完全燃焼なので編み直します。


今回のキットはこちら
関連記事

Glöckchenの完成 + 企画の発表!!

 今日は暑い日になりました。お昼からタンクトップ1枚で過ごし、我が姫は涼しい所を探しながらウロチョロウロチョロ・・・・猫にも暑い日になりました。


昨日ピンうちしたクンストレース、お披露目です。
P1020755_convert_20120507183910.jpg 
Glöckchen
デザイン:Herbert Niebling
サイズ:直径約105cm
使用糸:India Zakka lace #30 milk 1.5玉
使用針:2号両端棒針、2号60cm輪針、2号80cm輪針
参考本:Kunststricken. Decken, Garnituren, Spitzen
 
思いのほかに大きくなりました。ラベリーの他の方も「おおきくなりすぎたから縁編みは外した」と書かれていました。Glöckchenは直訳すると「ベル」で、植物でベルといえば・・・スズランしか思い浮かばないです。他の方も補足でスズランと書かれていました。

中央は6分割でネット編み。
P1020756_convert_20120507183955.jpg

そのあと、蜂の巣ネットが入ってきて、葉とスズランです。
P1020757_convert_20120507184036.jpg

このスズラン、7目一度という技法が出てきます。
P1020758_convert_20120507184106.jpg
多分どこかに説明があるとは思いますが、どうせドイツ語だし・・・と思い、3目一度の応用でいくことにしました。問題は、始めの3目を滑り目にし、4目一度した上にかぶせるか、4目をすべり目、3目一度の上にかぶせるかなのですが・・・何度やっても4目一度は難しかったので、3目一度の上にかぶせる方法をとりました。
やり方は
  1、表目を編む様に針を入れてすべり目にする。 
  2、1と同じことをあと3目する(合計4目をすべり目)
  3、左上3目一度を編む
  4、左の針にあるすべり目を1目ずつかぶせる
という方法にしました。かぶせる目が多いのでだぶだぶになるかなぁなんて思ったのですが、スズランが上からかぶさるイメージにはちょうどいいかな?と思ってます。

蜂の巣ネットが終わったら縁編みです。
P1020759_convert_20120507184136.jpg
一気にメリヤスになったら重い重い・・・本当に重かったです。ちょっとゲージが狂ったかもしれないですね。今度は1号針を大きくしてもいいかもしれません。

いつもはピンうちで縁編みのネットを引っ張って固定していたのですが、このやり方だとネットがツンツンになるので、今回はこんなやり方にしてみました。
P1020748_convert_20120507180900.jpg
ネットは引っ張らず、かぎ針ですくい取った所に針を打ちました。この方法だとネットがふんわりになるのに気づきました・・・今頃気づくなんて遅いですね、私。

さて、今までのブログをご覧になった方なら「あれ?またスズランだ」とお気づきの方も多いのではないでしょうか。私が考えていた企画とは、いろいろなレース編みでスズランを表現してみよう!というものです。かぎ針レース編み、クンストレース編みは特に表現の仕方が違います。そして、洋書と和書では同じかぎ針レースでも印象がかなり変わります。

和書からのエントリーは先日アップした小林恭子さんの作品です。そして、クンストレース。実はHerbertさんは数点のスズランを発表されていまして、それを出来るなら全部ご紹介したいなと思っています。一部は本が手に入らないので、私が持っている編み図からということになりますけどね。そして、スズランに似た「番外編」も考えています。

これからガンガン編みますが、一番大きなもので300段を超えています。マイペースでアップしますので、皆様、長い目でおつきあいくださいね。

↓著者名が違う・・・気がするので問い合わせ中です。

関連記事

五月晴れ

今日は連休の最終日。ここ数日いいお天気が続いています。皆様楽しい連休でしたか?私は連休とは関係なく引きこもりです・・・どこにも行ってないなぁ。毎年こんな感じですけどね。

今年は畳の部屋を板張りにするのに大工さんが来てまして、そのために家に居たと言っても過言ではないです。80歳を過ぎたかわいいおじいちゃまで、実家を20年前に建ててくださった方のお一人。軽い身のこなしでお一人で8畳間でお仕事してくださいました。

その間に編み上げましたよ、クンストレース。ただいま仕上げ中です。
P1020747_convert_20120506165702.jpg

思った以上に大きくなりまして、思った以上に糸を使いました・・・足りたから良かったですけどね。150段でこの大きさ、台紙用の段ボールもつぎはぎだらけです。これはジョイントマットの購入を真剣に考えないといけないですね。あと、メモリを入れた紙をもっと大きくしないといけないし。やることいっぱいです。でも、やる気は起きないんですよね。どうしてでしょう。

明日はやっと最新号の毛糸だまが書店に並ぶ日です。クンスト意外にもエコアンダリアの企画もあるようなので、それを見てから次の作品を考えようかなと思ってます。
関連記事
profile

Aya

Author:Aya
編み物大好き。特にネックから輪に編むセータが好きです。棒針編み、かぎ針編み、レース編みをしてます。ただいまクンストレースにハマっています。

I love knitting and crocheting. Since I knew about Reverly, I am interested in making doilies in 3D style. I also interested in top-down knitting which is not popular in Japan. I would like to introduce my project for everyone who loves needles, yarn, hooks and thread.

ブログランキングならblogram

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
I join Ravelry as nick name "weib-aya"
月と星と妖精ダスト
今年編んだ長さ

Contact
Flag Counter
free counters
counter
visiting now
現在の閲覧者数:
categories
recent documents
recent comments
monthly archives
Do you have time?
Refrences
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
recommends
Links
検索フォーム
Track backs
QRコード
QR
素材
お借りしている素材屋さんです。



ブログパーツ
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。