スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lin-Lin Shawl 完成

皆様こんばんは。
こんな時間ですが、ブログアップです。
数日前にはちゃんと乾いていたのですが、お披露目が遅くなりました。
Lin-Lin Shawl 完成です。
P2260797_convert_20150226235949.jpg
デザイン:Yoko Johnston
使用糸: Grandir(グランディール)

個人的にはもうちょっと丈が欲しかったかなぁ、と思ってます。
でも、あったかくて色違いが欲しくなりますね。

着画は無理なので、ハンガーで失礼します。
P2260788_convert_20150226235730.jpg
横に長いので、羽織ってもずれにくいし、前もあったかいですよ。

後ろはこんな感じです。
P2260789_convert_20150226235814.jpg
裾のフリルは鳥のデザインだそうです。

幹は3目のゴム編みが基本ですが、w&t(日本で言う引き返し編み)があるので、ちょっと難易度高いかもです。
P2260799_convert_20150227000117.jpg

その後かけ目と2目一度で枝の模様を。その後はボリュームがでて鳥になります。
今回初めて150cmの輪針を使用しました。
重かったです・・・・・
P2260798_convert_20150227000037.jpg

ちょっと余裕を持って糸を買ったのですが、9玉で足りました。
残った糸は何かに使いましょう。

気は早い物で、別の物をCOしちゃいました。
ゲージが書いてあるのとはちょっと違うのですが・・・大丈夫かなぁ?
頑張って編みます。

今回の糸はこちら。
若干毛羽立ちがあるし、糸割れしやすいですが、あったかいです☆
スポンサーサイト

lin-linショール 停滞中

皆様こんにちは。
ブログおさぼりのAyaです。
気づいたら2月で、節分も終わっちゃいました。
節分は節を分ける、という意味のあるので、この日以降は春なんだそうです。
それにしても寒いですねぇ。
毎朝気づいたらとなりにチビ、上に姫とサンドイッチになってます。

さて、全然進まないリンリンですが、今はこんな所。
P2050771_convert_20150205154156.jpg
P2050772_convert_20150205154233.jpg
P2050773_convert_20150205154303.jpg

幹も枝も終わって最後の鳥が後数段。
なのに停滞中です。

長さも長くなったので、持っていた150cm輪針に変更。
重さもそれなりに出てきました。
早く編まないと、夏だぞー、と別の自分が囁いています。
ぼちぼち進めましょう。

糸の散財は無いのですが、このごろクロスステッチの散財をしました。
布をちょっとと、キットを1つ。
そして、ディアマントのカタログプレゼントがあったので、ちゃっかりと頂いちゃいました。
クロスステッチ館の備考にディアマントカタログと書けばもらえます。残り少しらしいです。楽天店ではもらえません)
P2050774_convert_20150205154336.jpg
この表紙を見ただけでテンションアップ!
ディアマントで作るとさぞ華やかでしょうね。
ちょっと編みにくいのがネックですけど。

小さなモチーフが多いので、上手に使えば目数マーカーになりそうです。
P2050775_convert_20150205154409.jpg
P2050776_convert_20150205154442.jpg
P2050777_convert_20150205154637.jpg

ただ、こちら、最後に作り方が載ってるんですけど、ん???
P2050778_convert_20150205154736.jpg
どうやらニードルタティングの様です。
リング1つ編むのに凄い過程。
P2050779_convert_20150205154812.jpg
P2050780_convert_20150205154837.jpg
P2050781_convert_20150205154906.jpg

シャトルでちゃんと作れるかどうか、不安になってきました。
タティングもちょっと遠ざかってるのと、基本しかかじってないので、ちょっと不安です。

何気なくアマゾン見てたらこんなのを発見。同じ物かどうか、確認中です。







謹賀新年 当選発表

皆様あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

実は元旦から5連勤だった私。
昨日はやっとホット一息つきました。
昨日はスタバへ行って、これを発見。
P1070764_convert_20150107151918.jpg
最後の1個の羊タンブラー。
今年年女な私。
一目惚れで買ってきました
P1070766_convert_20150107152103.jpg
P1070765_convert_20150107152013.jpg
両面羊がお出迎え。
もう勿体なくて使えません
何か別の用途で使おうと思ってます。

さて、年末に行ったプレゼント企画。
ご参加いただいた方、ありがとうございます。
今回はお二人の方がエントリー。
ハイジさんとPapricaさんです。
お二人だったので、あみだくじで決めました。
P1070767_convert_20150107152521.jpg
お二人のお名前を書いて、縦に2本線を書き、
間の線は家族に引いてもらい、当たりの方に☆マークを。
P1070761_convert_20150107151741.jpg

ハイジさんの方から線を引きまして、たどってみると・・・・・・
P1070760_convert_20150107151649.jpg
残念、ハズレでした。

というわけで、当選者はPapricaさんです。
おめでとうございます
後でご連絡先をお願いしまーす。

残念ながら外れてしまったハイジさん。
せっかくご参加していただいたので、別の物を考えております。
仕上がりましたらご連絡しますので、もうしばらくお待ちくださいね。
line031_005.gif

年末からツイッターで「リンリン」と「カンカン」という言葉が飛び交っております。
パンダの名前じゃないですよ?
Lin-Lin Shawl と French Cancanの事です。
実は先月から御縁がありまして、リンリンの方を編むことに。
所々間違えたりしてますが、なんとかここまで編めました。
P1070762_convert_20150107151827.jpg
Lin-lin shawl
デザイン:Yoko Johnston
使用針:7号
使用糸:Grandir

今回使用糸はこちら。
P1070757_convert_20150107151441.jpg
お値段も良くてアルパカが入っているので、フカフカです。
糸は割れやすいですが、あったかいショールになりそうです。
ただ、この糸はゲージが指定糸に合わないので、大きくなりそうです。
大判はありがたいのですが、重くならないかちょっと心配。
糸も足りるかどうか不安なので、なるべく早く編み上げる予定です。


1目ゴム止め

皆様こんばんは。
今日は東京で雹が降ったとか。
こちらでもみぞれが降りましたよ。
だんだんと寒さが厳しくなっていますが、皆様、風邪をひかないように気をつけてくださいね。

寒くなると恋しくなるのがニット。
特にゴム編みはどのような場面でもよく出てくる編み方ですよね。
そして、その先にあるのがゴム止め。
1目ゴム止めと2目ゴム止めと、基礎本には必ず載っています。

ただ、私もそうでしたけど、2目ゴム止めは理解するのがとっても難解。
でも、「ある手順」をふめば、とても簡単になります。
ただ、その前に1目ゴム止めをマスターする必要があるのですけどね。

と、言う訳で、今回は私の大好きなゴム止めのコツを皆様にお裾分けします。
とじ針の入れる方向さえわかれば簡単です。
ただ、写真ではわかりづらいので、もし、基礎本をお持ちならそちらも見てくださいね。

あまり糸で編んだ1目ゴム編み。糸が良くなかったので、ちょっと分かりにくい写真かも
P1030731_convert_20131221001146.jpg
ゴム止めで使う糸は色を変えてピンクを使います。

まず、編み針にかかった目に糸を入れる方向ですが
表目は右から
裏目は左から
入れてくださいね。
はじめの表目は右からそのまま針を入れます。
P1030732_convert_20131221001215.jpg

次の裏目は左から針を入れます。
P1030733_convert_20131221001246.jpg
このまま糸を引きます。

次ははじめの表目の輪の左側をすくうように針を入れて、編み針にある目をそのまま右から拾います。
P1030734_convert_20131221001337.jpg

糸は完全に引かず、親指が通るほどの輪をあえて残します。
これでどこに針を入れたか、今度、どこに針を入れれば良いのかわかります。
もし、どこに入れれば良いのかわからなくなったり、編み地に埋もれてしまったら、
この輪を持って引き上げてみてください。
この輪に合わせて動いている目が次に針を入れる場所になります。
P1030735_convert_20131221001410.jpg

そして、既にとじ針を入れた裏目の向こうから、自分の方に針を向けるようにいれます。

P1030736_convert_20131221001439.jpg

編み針にかかっている目を左から糸を入れます。
P1030737_convert_20131221001551.jpg
この状態でストップ。

目印にしている輪を小さくするために糸を引きます。
そして、編み針からとじ針ごと目を外します。
また、目印になるように輪が出来る程度に糸を引きます。

ヒントは糸を完全に引かずに、輪を作るようにして行くことです。
ただ、この輪は必ず次の段階で必ず引いてくださいね。
私は引き過ぎ防止のために、親指に糸をかけるようにして糸を引いています。

ちょっとしたコツですが、この方法を見つけてから、ゴム止めが楽しくなりました。
海外の色々な伏せ止め方法をマスターしてしまえば、ゴム止めは不要なのですが、和書では必ず出てくるので、知っておいして損は無いと思いますよ。

さて、次は本番、2目ゴム止めのコツをご紹介しますね。

↓私のバイブル基礎本です。




寄り道の成れの果て・・・・

1ヶ月前は夏日だったのに、今は突然寒くなりました。
皆様、体調はいかがでしょうか?
私は相変わらずでございますが、チビのくしゃみが酷くなりつつあるので、夜だけ室内に入れることに。
先日は足下に姫、頭にチビが居りまして、サンドイッチ状態で寝ました。
姫は布団に潜り込んで私の足を枕代わり。
チビッコは私が枕にしそうで、度々頭の位置を変えてました。
翌日が休みで良かった

カーデも身頃が終わって袖に入りまして、
ある程度ゴールが見えて来たら浮気をしたくなるのが私。
チョコットラベリーを見てたらかわいい編みぐるみを発見。
という訳で、作ってみたらこのような結果に。
P1030695_convert_20131114231752.jpg

Twin Bear
使用糸:ダイソーレース糸20番
使用針:ニットプロカーボンズ 2.00mm
サイズ:身長10センチ
編み図はこちら→
チョー不細工テディーになりました。
やっぱり編みぐるみはどうしても不細工に作っちゃう天才の様です、ハイ

今回のパターンはフリーなのですが、かなり編み図が大雑把。
ラベリーの写真を見ても誰もがメリヤス編み。
でも、裏目の段は特に書かれてなくて。
編み図の通りに編むとガーターになります。
という訳で、編みながら解読をということもあって、これは試作品になりそうです、ってなってますよね・・・・
今度はこれをお手本に編みます。
針ももっと細くしないと、綿を入れると隙間が出来てます。
これも改良すべき点ですね。

さて、本業の方は・・・・・
P1030696_convert_20131114231827.jpg
片袖を編んでいる途中で3かせ目終了。
P1030697_convert_20131114231918.jpg
袖ぐりの大きさもこれなら目立たないかなぁ・・・・
これからがんばって編み進めます。

↓これ、気になってます・・・・




Trick or Treat!

Trick or Treat!
ハロウィンでおなじみのフレーズです。
子供達がお化けの仮装をして
「お菓子をくれないと、いたずらするぞー」
とご近所を廻るイベントです。

そして、ハロウィンと言えば、カボチャを思い出す方も多いのでは?
ジャックランタン(ジャック・オー・ランタンともいいます)というカボチャの頭をしたお化けがいます。
イギリスのお化けらしいんですけどね。
そのジャックランタンに似せてカボチャのランタンを作るのもハロウィンならでは。
と、言う訳で作ってみました。
P1030654_convert_20131030205358.jpg
Natural Halloween Pumpkin
デザイン:Caroline Lord
使用糸:アクリル毛糸(並太サイズ)

あるものをラベリーで探していて、偶然見つけたものです。
近くの手芸屋さんで見つけたのが並太のアクリル毛糸。
8号で編みましたが、もっときつく編んだ方が良かったかな?
中に綿を入れるので、隙間から白いものが見えてしまってます。

今回は棒針で編みました。
増やし目はkfbで、減らし目はk2togでした。
ただ、編み地が直線にはならないので、輪針を使うとスムーズに編めますよ。

あと、見慣れない単語として、mattress stitch
調べてみたらメリヤスはぎでした。
あともう1つ、gathering stitchというのも。
多分、ぐし縫いの事だと思うのですが、うまくいきませんでした。
編み始めの方で作り目をぐし縫いしても、うまくしぼれなかったんですよね。
というわけで、次回はちょっと手を加えてみようかと思ってます。
全体的には難しくはないですが、編み図の方に多少ミスがあるので、ご注意を。

編み始め側は綺麗にならなかったので、編み終わり側を底にしました。
P1030655_convert_20131030205425.jpg

編んだだけではただ単に丸いオレンジ色のボールにしかならないので、途中にある裏目の箇所に糸を入れ、
しぼる方法で側面のくぼみを出します。
P1030656_convert_20131030205452.jpg

本当はツルの編み方もあったのですが、なんだか満足な出来映えではないので、却下。
葉っぱの編み終わりの糸を引き出して、なんちゃってツルにしてます。
一応編んだので玄関に飾ってます。
P1030653_convert_20131030205323.jpg
隣のリンゴさんは家族が彫ったものです。
今日、父に「熟れすぎたトマトみたい」と言われてしまいました

かなり大きなカボチャになったので、今度はハマナカのピッコロで編もうと準備はしているのですが、
もう、ハロウィン終わっちゃいますね・・・・
サンクスギビング用に編もうかなぁ。

そして、マラブリゴのカーデですが、訳ありで振り出しに戻りました
がんばって編みます。

ラベンダーの贈り物

本日は予約投稿です。
というのも、今回の情報はギリギリまで内緒、そう、サプライズギフトだからです。
アップされている時間だともうサプライズは終わっていると思うので、改めて皆様にご紹介。

今回は以前ちょっと作ったことがある物を改良しました。
その、作った物とは、コチラ。
P1030595_convert_20130907020209.jpg
Lavender
デザイン:Lesley Stanfield
使用糸:エミーグランデ
使用針;0号両端棒針
参考本:100 Flowers to Knit & Crochet
P1030596_convert_20130907020254.jpg
以前編んだことがあるラベンダー。
右側が以前編んだ物。左が今回編んだもの。
編んだ時期が違うので大きさが違いますが、その他に違いがあります。
それは・・・・・
P1030597_convert_20130907020317.jpg
中に入れている芯の違いです。
以前は造花用のワイヤーを使いました。
緑だし、目立たないのですが、欠点が1つ。
よく飛び出して来て危ない
ということです。
特に小さなお子様をお持ちの方が、心配をされて。
自分でも危ないと思ったので、もっと安全でしっかりしたものを探しました。

そして辿り着いたのがコチラ。
P1030598_convert_20130907020338.jpg
万能ワイヤー、テクノロートです。
ハマナカさん、良い仕事してますねぇ〜(←中◯先生の口調でよんでね☆)
今回もハマナカさんの副素材にお世話になります。

今まで持っていたのは細めのタイプ。
試しに通してみたのですが、花の重さに耐えきれず、すぐフニャリ。
元気のないラベンダーさんになっちゃうので、太めのものを準備しました。
こんなにも太さが違うんですよ。
P1030599_convert_20130907020402.jpg

透明だからワイヤーと違って目立ってしまうのですが、安全の方を優先しました。
今回は編み上げた後に茎に丁寧に入れて行きました。
メリヤスはぎをするときみたいに、シンカーループを拾うとやりやすいですよ。
ただ、このテクノロート、太いので、ハサミで切っても断面がガタガタ。
その都度、カッターで切り口をきれいにして、編み目を壊さないように慎重に通しました。
P1030600_convert_20130907020425.jpg
なんとかこれだけ量産。
本には花の部分だけが往復編みになるので、メリヤスはぎなのですが、今回はKfbがあるので、メリヤスはぎがしにくい!
ということで、巻きかがりにしました。
糸は見えちゃうのですが、同じ色の糸なので、目立ちにくいです。

作り方の補足としては
細めの針できっちり編むとかわいい☆
エミーグランデはよりが甘いので尖った針が使いやすい。
テクノロートはギリギリの無さがよりもやや短めがちょうどいい。

ぐらいでしょうか。
それでも茎の先と花の所からテクノロートがどうしても出てくるので、茎の方だけ布上手で固定しました。
お二方にさしあげるので、2個に割って・・・・

リボンと透明の袋に入れて完成です。
P1030601_convert_20130907020442.jpg
リアリティーを出すためにラベンダーミストをかけようと思ったのですが、
ラベンダーの香りも人それぞれ。
苦手な方もいらっしゃるとのことで、外しました。
今回、短期間で作ったのですが、結構時間がかかりまして、作れた数はほんのちょっと。
でも、あれこれ試行錯誤したので、得るものはとても多かったです。

さて、これをお二人は喜んでくれるのかなぁ。


どなたに差し上げるのかって
それは・・・・・お二人の許可をもらえたらご紹介できるかも。
でもでも、ヒント
文章の中に、ちゃんとお二人のお名前を入れています。
さて、どなたかな?

<お知らせ>
今、けいとのコーダさん、かんざわさんのサイトと
そっくりの手芸詐欺サイトがあるそうです。
お金を振り込んでも、商品が送られてこない
と言うものらしいです。
皆様ご注意ください。
詳しくはコーダさん、かんざわさんのトップページを
ご覧下さい。

↓和訳も出てますが、一部洋書と編み方が違うのでご注意を。


↓洋書はかぎ針が英語、米語の2種類があるので要注意。載せているのは米語です。




妊娠しました

今回は皆様に重要なお知らせです。
タイトルの通り、妊娠しました
でも、妊娠したの、私じゃないですよ。
この子です。
P1030492_convert_20130612140935.jpg
病院から帰って来てすぐ、窓辺でひなたぼっこ。
見るからに大きなお腹・・・・
このごろ妙にお腹が大きくて、パンパンに張ってるなぁ〜と思ったら予想通りでした。
4月に一度、脱走劇がありまして、その時に妊娠したっぽいです。
エコーで見てみたら頭が2cm。今月中には産まれるだろうとのこと。
これからどうするのか、また考え事が増えちゃいました。

さて、クンストはスローペースで進んでおります。
第1弾の葉っぱ模様が終了。
P1030493_convert_20130612140959.jpg
仕上げしたらもっと綺麗な模様になりそうです。
ただ、今回2段続けて結び目が出てきまして、ちょっとテンションダウン。
300段近いので、マイペースで進めて行こうと思います。

と、言う訳で、恒例の寄り道です。
去年の夏の終わりに編んだスワッチ。
P1030494_convert_20130612141023.jpg
イタリア製のサマーヤーンを衝動買いしまして、セーターを編もうととりあえず編んでみました。
透かし模様はどこかに使えないかなぁ〜と思っています。
でも、何号で編んだのか記録がなし。
と、言う訳でもう1度、3号で編んでみました。
P1030495_convert_20130612141047.jpg
ちょっと透けているかしら??
もう1つ号数下げて編んでみようと思っています。

このセーター、完全にオリジナルになりそうです。
オリジナルと言えばかっこいいですが、言い換えれば行き当たりばったり作戦。
果たして無事、完成となるか・・・・
怪しい出発となりました。

↓6月17日から値上げ。
今のうちにゲット!

Candlelightショール 完成

気づいたらクリスマス目前!!!
しかもお昼にみぞれが降りました、九州北部。
速く仕上げないとピンクのショール!!!
というわけで、急ピッチで進めまして、やっと仕上がりましたよ。
P1030269_convert_20121223225134.jpg
原題:Candlelight Bedspread
デザイン:Marianne Kinzel
使用針:棒針4号
使用糸:シルクアンゴラ
(番手:1/13 品番:小 2051 仲直商事さんの糸)
サイズ:幅88cm 長さ220cm(編み上がり時点:長さ175cm)
参考本:First Book of Modern Lace Knitting (Dover Knitting, Crochet, Tatting, Lace)


全体像を取りたい所なのですが、なんせ、大きくなりすぎまして。
ブロッキングの画像でもこれで精一杯でした。
P1030268_convert_20121223225038.jpg
反対側の炎の模様すら見えません・・・
糸がとても軽かったので、それほど重たいショールではないのが良いですね。
今回はじめてブロッキングにワイヤーを使いました。
詳細はまた改めて。

このパターンで大好きになったらダイヤ模様。並んでいると綺麗ですね。
P1030272_convert_20121223225242.jpg


こちらは端っこの方です。
本の通りに編んだらちょっと無難な模様になったような気がします。
P1030271_convert_20121223225207.jpg

普通の伏せ目でやってしまうと固すぎて無理だったので、
ネットで調べた"knitted lace bind off"という方法を使っています。

両端はダイヤも模様が1個多くできるようになっているので、そのせいで波模様に。
一番端の目は必ずすべり目をすることで独特な模様になりました。
P1030275_convert_20121223225308.jpg

着画は多分こんな感じ・・・
スイマセン、白い壁で撮ろうにも暗すぎて色が変になるので仕方なくドアの前で。
P1030277_convert_20121223225340.jpg
こんなショール羽織ってたら絶対呼び止められそうです。

実はこのショール、途中でハプニング続きでした。
ダイヤ模様オンリーのパターンは本来無く、抜粋で並べてみたのですけど、
このダイヤ模様から炎に戻ろうとしたら
目が10目足りない!
という大事態に。
途中で目を故意に減らしたことは無いのになんで???
仕方ないのでかけ目、2目一度という段で調整をしました。

このショール、本日糸の持ち主でもあったCrochetさんに宅急便で送りまして、
喜んでもらえると良いなぁとちょっとドキドキしております。

やっと大役が終わった気がします。
でも、預かった糸、あと1種類あるんですよね・・・・
この糸も全然長さも重さもわからない、リネン糸。
さて、何を編むか、考えないといけないですね。
今回の本はこちら
私がはじめて買った棒針レースの本です。
編むのはHerbertさんの方が先になりましたけど。
こちらも記号化されているのと、英語なので、ドイツ語のクンストパターンを編むより簡単かもしれません。
こちらの他に第2弾もありますよ。

Candlelightショール 経過その3

クンストレースの寄り道も終わり、延々と続くダイヤ模様を編んでいます。
P1030264_convert_20121213170202.jpg

基本の模様はもう覚えてしまったのですが、縁編みの所だけは変則なので編み図が欠かせないのが難点です。
右端にチョコット見える段数マーカーが一応中央線。
まだまだ先は長そうです。

現在の長さ・・・・
P1030265_convert_20121213170227.jpg
ブロッキング前で1mを超えました。
そろそろ長くなってきたので編み地を反転させるのも大変です。
手で伸ばすと1.5倍にはなりそうなのですけどね。
どのくらいで終わらせるのか、そろそろ決めないといけない気がしています。

全然減っているようには見えない糸。
P1030266_convert_20121213170255.jpg
少し厚みが減った気がしますが・・・これだけ編んだので減っているはずです。

まだまだダイヤ模様の修行は続くのであります。
これを編み終わったら小物を編む予定にしているので、早く終わらせたいなぁ。
(馬のように人参をぶら下げるとやる気が出る性格のようです)
NEXT≫
profile

Aya

Author:Aya
編み物大好き。特にネックから輪に編むセータが好きです。棒針編み、かぎ針編み、レース編みをしてます。ただいまクンストレースにハマっています。

I love knitting and crocheting. Since I knew about Reverly, I am interested in making doilies in 3D style. I also interested in top-down knitting which is not popular in Japan. I would like to introduce my project for everyone who loves needles, yarn, hooks and thread.

ブログランキングならblogram

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
I join Ravelry as nick name "weib-aya"
月と星と妖精ダスト
今年編んだ長さ

Contact
Flag Counter
free counters
counter
visiting now
現在の閲覧者数:
categories
recent documents
recent comments
monthly archives
Do you have time?
Refrences
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
recommends
Links
検索フォーム
Track backs
QRコード
QR
素材
お借りしている素材屋さんです。



ブログパーツ
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。