スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wedge Wood?? それとも Royal Copenhagen???

本日2回目の投稿。
Infinite Loveが完成するず〜〜〜っと前に仕上がっていたタティングドイリー。
PKドイリーをのり付けするので一緒に仕上げてみました。
P3020018_convert_20160303142428.jpg
No 4
デザイン:藤戸貞子
使用糸:リズベス40番、656色と610色
サイズ:16cm
参考本:華麗なクラシックレース タッチングレース


秋にCrochetさんで買って来た時にお勧めされた組み合わせ。
メーカーでもWedge Woodと書かれていました。
世界的に有名な陶器メーカーをイメージした色の様です。

どうしてもこれを私はRoyal Copenhagen と呼んでしまうんですけど・・・・
なんかロゴの色と似ている気がするので、勝手にそう呼んでます。

そんな事は置いておいて・・・・・
こちら、お手本は茶色1色です。
適当にあれこれ色を合わせてみたらこんな感じになりました。
時間がかかった理由は、本の誤植です。
この本、結構ミスが多いですね。

4段目、要注意です。
図の右端、3段目と2個目のピコでつないだ後、
5目、ピコつなぎ、5目、リング、となってますが、
5目、ピコつなぎ、5目、ピコ、5目、リング
で、ピコが完全に編み図から抜けています。
このおかげで左右対称にならず。
気づいたのは4段を半周編んだ後です。
思いっきり断髪式、決行しましたよ。

中央はかわいいお花模様。
リングとリングの渡り糸は5mmぐらいかな??
お椀になりそうでも大丈夫。後からリングの間の渡り糸は強引に引っぱって調整できます。
そのため、ややゆったりとリングをしぼるのがコツですよ。
P3020019_convert_20160303142452.jpg

4段目と5段目は前の段につなぐ方法が出てきます。
本にはピコつなぎか、シャトルつなぎか、明確な記述が無いので、4段目はピコつなぎ、5段はシャトルつなぎをしています。
シャトルつなぎをした方が糸がねじれないのでいいかも?
P3020020_convert_20160303142532.jpg

5段目は編み上がりにはごちゃごちゃ重なりますが、のり付けの時に上手に固定してあげると綺麗になりますよ。
やっぱり仕上げは大事かも?
と思いつつやっぱり手抜きです。
今回の本はこちら。

ですが、復刻版のため、かなりの高値になっています。
ヴォーグのサイト、Tsukuruの中で一部の本が復刻されているので、そのうち出てくれると良いですね。

スポンサーサイト

Infinite Love

皆様こんにちは。
今日は3月3日という事で桃の節句。
九州はポカポカ陽気に包まれています。
でも、そろそろ黄砂が飛んでくるだろうとの予報が・・・・
静かに春は近づいていますね。

久々にPKドイリーを編んでみました。
P3020022_convert_20160303142657.jpg
Infinite Love
デザイン:Patricia Kristoffersen
使用糸:India Zakka Lace
使用針:レース2号
サイズ:直径38cm


編んでみようと思ったきっかけがこちら。
Hazel*さんの記事を読んでからでした。
思い立ったのがバレンタインの1週間ぐらい前かな??
たまたまアマゾンをあれこれ操作していたら、たまっていたポイントで買えるという事が判明。
そのままKindle版を購入しました。
しかし、Kindleには欠点が・・・・
印刷が一切出来ない!!!
出来なくはないのでしょうけど、色々と設定を変えて、あれこれしないと行けないので、ある意味自己責任。
印刷された編み図に慣れている私には冒険だらけでした。

しかも、今までの書き方と若干変わっていたりと、はじめは戸惑いばかり。
順調に進んだと思ったら魔のスパイラルに入りまして、同じ段を3回解く
やっとこさのり付けも終えて、お披露目となりました。

中央は編んでいて、フレンチクルーラーだとテンションハイに
しょっぱなからPK技法満載です。
P3020023_convert_20160303142728.jpg

一番の醍醐味はここかしら??
ハートの模様。
P3020024_convert_20160303142805.jpg
実はこれ、鎖の上に駒編みを編んだ後、そのさらに後の段でハートの上のカーブ分を増し目しつつ、
土台とつなぐという方法。
編んでいた時にもちょっと思ったんですけど・・・・
細編みの幅に対して、土台の鎖の長さが長過ぎでした。
これは個人差があるので、一度編んでみて、調整をすればもっと綺麗にできるかもです。

その後はみっちり立体模様が。オレオクッキーの模様みたい?
P3020025_convert_20160303142836.jpg

最後はピコと2色使いで華やかに。
P3020026_convert_20160303142908.jpg

今回編んでみて思ったのは、数カ所で編まずに飛ばしてしまう箇所があります。
2段後に使ったりするので、ちょっと難易度は高いかな?
今までは数段前の足に前引き上げ編みとか、後ろ引き上げ編みとかが多かったのですが、それとはまた違った技法。
()で注意書きが書いてあるのですが、その意味が分かれば何ともないかもしれません。

斜めから見ると、ハートの部分がよれている所が・・・・
気が向いたらまた編み直します。
P3020027_convert_20160303145702.jpg


スマホで見る場合はKindleアプリが必要となります。
PCで見る場合はKindle Cloud Readerが自動的にたちあがります。
今人気なのがこちら。
数量限定、初回だけ300円でおつりが来ます。まだの方は本屋にGO!!


今回使用糸はこちら。


PKドイリー 2種完成

みなさなこんにちは。
暑い日が続きますね・・・・
私もこの暑さに何もする気が起きず、毎日ぼんやりと仕事終わりにお風呂に入ってそのまま寝ちゃうというパターンに。
ここ数日糸すらろくに持ってないです。
外のセミもアブラゼミからツクツクボウシ、ヒグラシと音色が変わり、
秋が近いのを予感させます。
暑いのも後ちょっとの辛抱?!?

そんな中、やっと重い腰が上がりまして、ドイリーののり付け終了です。
一気に2個ご紹介

まず1個目は2度目の挑戦のこちら。
P1010899_convert_20150820160826.jpg
Pineapple Song 18/ Best #2
デザイン:Patricia Kristoffersen
使用糸:ミルフローラ20
使用針:レース0号
サイズ:直径約48cm

こちらは前回と同じ糸で編んでみました。
一度編んだはずなのに所々目が合わずに解き、また編んでは解く・・・
という悪循環に。
やっと完成させました。
中央はハプコーン編みがブックリ
P1010900_convert_20150820160915.jpg

その後、細編みでみっちり編んだかと思うと、長々編みを2カ所に2目一度で編んでしまうという方法で、立体な模様に。
その後はパイナップル編みが続きます。
P1010901_convert_20150820160954.jpg

パイナップルの間に方眼編みの要領で細編みと鎖編みで花の模様を。
その後に、これでもか!とハプコーン編みを編み込んで・・・・
ピコ付きの縁編みで完成です。

書くのは簡単なんですけどね・・・・・
編み応えのある1作です。
これは編み上げた後も難関が・・・・
左右対称のデザインではないので、ピン打ちが大変です。
これ、パイナップルの模様が9個なんですよね・・・・・
9等分のガイドラインを持ってない私。
ちゃんと作らないといけないですね。

さてさて、もう1個はこちら。
P1010902_convert_20150820161102.jpg
Valerie
デザイン:Patricia Kristoffersen
使用糸:India Zakka Lace(インディア雑貨レース)#30  col 14
使用針:レース2号
サイズ:長い対角線で35cm、短い対角線で28cm

こちらは以前りょう☆さんのブログで拝見して一目惚れ
あみたーい!と思った時には時既に遅し・・・・・
破格の値段に
仕方ないので再販を待っていた所、たまたまネットでPDFの販売先を発見。
即購入しました。

どうやって編むのかずーっと謎だったドイリー。
編んでみて
なるほど
と思わせる仕掛け満載のドイリーです。

まず最初は通常通り・・・と思っていたらあら大変!
P1010903_convert_20150820161141.jpg

この長々編みの針の入れる箇所がわからない・・・・
というか、書いてある所に入れようとするとめちゃめちゃ汚くなり、どうしようかと悩みに悩み、
ラベリーのプロジェクトの写真を拡大してもわからず・・・・・
どうしようかと悩んでいた所に「わからないなら好きな所に入れてみたら?」見たいなコメントをラベリーに発見。
まずは編み上げる事が先だと思い、指定の箇所よりも2目手前(ちょうど真下になる箇所)に針を入れる事にしました。
というわけで、ここだけ編み方が違うんです。
本来なら、半時計回りに2目ほど先に針を入れて、橋が交差するようにくぐらせてしまわないといけないんですけど、
長々編みって、針を入れた後に糸を引き上げますよね???
その糸が妙に目立つと言うか、汚いと言うか・・・・
納得いかなかったのでこの方法で。
一番わかりにくいのはこの箇所だけだと思われます。
今、この段でつまづいている方、取りあえずどこでも良いので針を入れましょう!
(↑なんといい加減なアドバイス・・・・)

後は以前編んだ事があるドイリーと似ているので楽しみながら編めました。
三つ編み部分はUltra Beautyと同様にします。
Ultra Beautyとは違うのが、この後の段。糸は三つ編みの下をくぐるのではなく、上をまたぐように編みましょう。
P1010904_convert_20150820161223.jpg
P1010905_convert_20150820161316.jpg

この高さの違う橋のようにつながっている箇所は、鎖を編んだ後、引き抜き編みをして戻ってくると言う方法。
その後の編み方もちょっと変わっていました。
この細編みの部分の下を通らずに形にしてしまう・・・・
PKさんの技法は難しくはないのですが、なるほど!と思わせる仕掛けが本当に多いですね。
日本のドイリーを編み慣れてしまうとなかなか出てこない発想です。

三つ編みとその先の菱形が印象的な1枚です。
P1010906_convert_20150820161421.jpg

今回も楽しませてくれたPKドイリー。
このドイリーに憧れて洋書を編んでみよう!と思われる方も多いのでは・・・・
でも、実際買ってみても編み方が記号じゃないからわからない、という方も多いかもしれないですね。
そんな方はまず、こちらで頑張ってみてはいかがでしょう?
こちらは日本のような記号式の編み図と、洋書のように文章で書かれた編み図と必ず2種載っています。
まずは文章で読んでみて、いざ、わからなくなったら記号を見る、という方だと、編めるかもしれないですよ?

今回使用した糸はこちら


Pineapple Songはこちらに収録ですが・・・凄い高値です。

同じタイトルの本ですが、こちらには収録が無いのでお気をつけ下さい。

Pineapple Song 2度目の挑戦

梅雨になって毎日じめじめ。
天気もコロコロ変わるから、洗濯物が干せないとぼやいていたら
『天気じゃなくて、天気予報がコロコロ変わるんだよ』
と父に言われちゃいました
確かそうなんですよね。
天気と相談しながらお洗濯物をしています。

さて、先日突然PKドイリーを編みたいと思いまして、
以前編んでお世話になった方に差し上げたPineapple Songをまた編み始めました。
P6100883_convert_20150610211642.jpg
Pineapple Song
デザイン:Patricia Kristoffersen
使用糸:ミルフローラ#20
使用針:0号レース針
参考本:The Best of Patricia Kristoffersen
久々の洋書クロッシェ。
以前編んだから大丈夫と思っていたのですが、甘かったですね。
同じ段でミスを数回見つけまして、進んでは解き、解いては進み、また解く・・・・
と悪循環に陥りまして・・・・
P6100884_convert_20150610211727.jpg
この状態から全然進んでおりませぬ。
もうこの段にとどまって、3日ぐらい?
気分転換も必要なのかもですね。

と、おもって、ネットをさまよっていましたら、朗報を見つけました。
アマゾンでも取り扱いがあるこの本。
この本が現在デジタルブックで購入が出来ます。
購入先はこちら
しかも、今ならセール中で4ドルほどで購入できます。
破格の値段だからと諦めていたのですが、再販してくれた出版社には本当に感謝です。
気になる方、早めにGOですよ

ちょっと話は変わりまして・・・・
ダイソーにフラリと立ち寄りまして、こんなのを見つけました。
P6100885_convert_20150610211835.jpg
伸び縮みするハンガーですね。
これ、ずっと探してたんです。
カナダ恵子さんのタッセルの本に、これがあると便利だよと紹介されていたのですが、
なかなか見つからなくて。
あっても木製の立派な物だったので、半分諦めてました。
プラスチックならテープも気兼ねなく貼れるし、大きなタッセルも作りやすくなりそうですね。

最後に1つ悲しいお知らせです。
パッチワークの本を主に出版していたパッチワーク通信社。
本日事務所を閉鎖したとの情報が入りました。
詳しくはこちらのニュースをご覧ください。
雄鶏さんの時も大打撃でしたが、今回も痛いですね。
手芸本はなかなか再販が無いので、気になる本は早めにって事でしょうか。
デジタルも便利がいいですけど、やっぱり紙の本が使い慣れているので、悲しいです。

タティングポーチ 完成。

気づいたら6月、そして梅雨入りした九州北部。
昨日はお昼からずーっと雨が続きまして、夜中は土砂降りでした。
これからの季節、雨は仕方ないとしても、ゲリラ的な雨は来ないで欲しいと願っています。

さて、ずいぶん前に仕上がってたのですが、ブログにあげる余裕が無く、今頃になりました。
2サイズ、色違いです。
P5270882_convert_20150603204936.jpg
使用糸:lizbeth 20

まずは小さい方。
サイズは横17センチ、縦12.5センチ。
P5270875_convert_20150603204516.jpg
このサイズに合うファスナーが無かったので、ネットで見ながら自力でサイズ調整しました。
慣れない手であれこれやったのですが、ファスナーの土台の布を痛めてしまいそうだったので、
今度からお店でやってもらおうと思ってます。

ファスナー付け初挑戦!で内袋も縫いました。
P5270876_convert_20150603204603.jpg
外側はハーフリネン、内側は小花模様の綿布です。
モチーフの色と合わせてみたので、ちょっとおとなしめになった感じです。

今度はモチーフの外側に緑の段染めを使ったので、華やかになりました。
その分、色は2色のみ。
小さいバージョンより縦、横に1列もチーフを多めにしました。
横22センチ、縦16.5センチとちょっと大きめに。
P5270878_convert_20150603204725.jpg

こちらはイメージに合わせて内布をクローバー柄が入った物を。
P5270879_convert_20150603204808.jpg
ちゃんとてんとう虫も居ますよ。
P5270881_convert_20150603204900.jpg
これはファスナーの長さがやや長めだったので、そのままでつけました。

調子に乗って違うモチーフで作っているのですが・・・
モチーフ自体がちょっと不安定なつなぎ方になっているので、のり付けが必要な気がしてます。

初のファスナー付けでガタガタになったので、ファスナーポーチでもつくってちょっと慣れないとなぁと反省。
何かいいのが無いかな?と動画を探していたらかわいいポーチを見つけてしまいました。
時間があったら作ってみたいなぁと考えています。

今回ファスナーポーチをつけるのに、参考にした動画です。
けーとこんさん、ありがとうございました。

ハマナカさんの後日便

皆様、こんにちは。
5月になりました。GWとは無縁のAyaです。
皆様は楽しいGWをお過ごしですか?

4月の終わりの火曜日、とある物が届きました。
P4300861_convert_20150501000058.jpg

あら?ハマナカ商店からまた荷物です。
また買ったんじゃないですよ?考えられるとすれば・・・・フラックスKのコーン。
開けてみるとこんなお手紙が。
P4300863_convert_20150501002143.jpg

というわけで、追加で小玉を2つ頂きました。
P4300864_convert_20150501000242.jpg
コーンと同一ロットなので、一緒に使えそうです。
でも、この追加分とショールピン、送料考えると・・・・どれだけの出費なんでしょう?
次回はこんな事が無い様に、きちんと量って欲しいですね。

さて、話は変わりまして、先週、このような物をゲットしてきました。
P4300865_convert_20150501000331.jpg
ピコ(ピコット)ゲージです。
ピコゲージとは、タティングをする時に作るピコを一定の高さに出来る道具です。
今までは海外製のが多く、全サイズが階段状に一緒になった物が一般的でした。
今回、タティング用品を日本で唯一製造しているクロバーさんから、ピコゲージが出来ました。
それぞれのサイズに合わせて1本ずつあるので、作りやすくなっています。

細いのは割れないように金属製。
P4300866_convert_20150501000442.jpg

大きい物は茶色のプラスチック。
色はショコラ色のシャトルとほぼ同じ色なので、統一感がでますね。
P4300867_convert_20150501000605.jpg

早速使ってみました。
といっても、初ピコゲージだったので、使い方に慣れるまで時間がかかりましたけど、
綺麗にピコがそろいました。
小さいサイズは使わないかもしれないですけど、ダブルピコ等で大きなピコを作る時には便利ですね。

実は先月からちょこちょこ作っている物があります。
適当に四角形になるように花のモチーフを作って袋状につなげてみました。
こちらは茶色をベースに。
ブロ友さんから頂いた色を使ってみました。
P4300868_convert_20150501000656.jpg

調子に乗って色違いを緑系で。
P4300869_convert_20150501000755.jpg

これから仕上げに入ります。
イメージ通りの物になるのかな?
ちょっと心配です。

クンストフリーパターン 見つけました

すっかり秋めいてきた九州北部です。
急激に寒くなるので毛糸が恋しくなりますね。
やっとこさ、編み神様見つけたかな?と思ったら、クリスマス柄の刺繍が終わらず・・・・
まだまだ編むのは先になりそうです。

このごろなかなかPCが立ち上がってくれなくて困っております。
つけっぱなしにしてたら熱暴走で止まっちゃうし。
立ちあがったと思ったら更新プログラムがどっさりあったり・・・・
そろそろ新しいのを調達しないといけないかしら?
持ち運びが便利なタブレットとかいいかもですね。
そんなお金ないので、しばらく保留です。

先日、何気なくHerbertさんの図案をたくさん出しているドイツの出版社のHPをのぞいてみました。
新しいHerbertさんの本が出ないかと定期的にチェックしているのですが、
今回は別のものを見つけました。
なんと、かわいいパラソルが編めるクンストの無料図案です。
PB200670_convert_20141120151303.jpg
ページはこちら
(写真の下にある緑のボタンを押したらDLされます)

この作品、Ravelryにも登録があります。
名前がHelene/Rになってますね。
もちろんドイツ語で書かれているのでさっぱりですけど・・・・
PB200671_convert_20141120151326.jpg
図案は記号にしてあるので、この記号だけでも解読できたら編めそうですね。
一部はわかるのですが、さっぱりなのもありますし、時間があったら訳そうかと思っています。
もし、編みたくて「早く訳して~」という方がいらっしゃいましたら、催促してくださいまし。

クリスマスが近いのに全然クリスマス図案の刺繍が終わらず焦っております。
仕事の休憩時間中には2本目の白樺編みマフラーを編んでいます。
PB200672_convert_20141120151350.jpg
こちら、ちょっとした企画ものにしようかと画策中・・・・・
はたして実現するのか
実現するように頑張ります。

気になる本が続々と出ます!ますます金欠病になりそう・・・





燃え尽きてました・・・・

ほぼ2週間ぶりのアップ。
その間、地震があり、桜の開花予報が発表され、だんだんと季節は春に。

気温も上昇し、気づいたら布団を蹴飛ばしたあげく、足下で寝ている姫まで蹴飛ばして怒られる始末。
毎日遅くまであれこれ試行錯誤をし、ハプニングもあり、ドタバタしつつ作品を作りました。

先日、発送したのですが、その日まであれこれやってみたい!と思っていた意欲はどこかへ・・・
今はちょっとタティングはお休みしつつ、クロスステッチしています。

一番のハプニングはこれ。
P3190140_convert_20140326171433.jpg
爪の先がきれいに水平に・・・・
はい、先が欠けました
タティング始めた頃から使っているシャトル。
力を入れすぎたのかもしれないです。
オニオンさん作る時に多用する「シャトルつなぎ」
なるべく目立たないようにと爪がギリギリ入る大きさのピコしか作っていなかったのも原因かな?
これだけならまだしも、この後もう1つ、フローラのシャトルも同様の有様に。
仕方ないので、爪やすりを持って来て削りました!
なんと言う荒治療・・・・
細い糸は無理かもしれないですが、なんとかまだ使えそうです。

1つしか作る予定の無かったオニオンのネックレス。色違いはこちら。
P3230148_convert_20140326171626.jpg
春を感じさせる黄色で。
この色を損なわないように、中央のビーズはオーロラにしました。
これは以前蜂蜜ドイリーを編んだ時の糸。
タティングにすると予想よりも黄色が前面に出てしまいました。

その他にはお手軽にと思ってこちらを。
P3230149_convert_20140326171655.jpg
ディアマントで作ったスマホピアス。
私のスマホは防水なのでこのような物をさす箇所が無いのですが、iPhoneユーザーには良いかな?と。
同じディアマントなのに、糸の太さが若干違ったようで、大きさも違っちゃいました。

もっとお手軽にと思って、大量生産!
P3230147_convert_20140326171558.jpg
ちょこっとモチーフを配置したヘアゴムです。
土台は不本意ながらもダイソーのくるみボタンセット。
38mmのを手芸屋さんで探したのですが、大きいので27mmでしたので、断念してこちらで。
布も麻綿の布ですが、隙間がある布地なので、土台のアルミが透けて見えてしまいました。
クローバーにパピヨン、タティングの基礎だけで作れるモチーフをディアマントで編むと華やかさが出ますね。
ゴムも丸カンに収まる一番太めので強度重視です!

本日、委託先で作品の値札を付ける作業があったらしいのですが、スタッフの間で大騒ぎだった様です。
やっぱり値段をつけるのは難しい・・・・

持てる技術を総動員しつつ、作ってみましたが、色々と反省点も多く、ためになる作品作りとなりました。
もし、来年もこのような機会があるのなら、もっとレベルの高い作品が作れるように腕を日頃からしてないといけないですね。
今回一番の癒しになったのがこの子。P3190142_convert_20140326171532.jpg

やはり、手のかかる子ほどかわいい??


今回使ったディアマントです。張りがある糸なので、丁寧に編むと良いかも・・・

オリジナルに初挑戦 

約1ヶ月前、ちょうどラベレニックゲームズが始まった頃、ある方からお誘いを受けました。
それは
「フリマに出品してみませんか?」と言うもの。
今まで自分の作品を売る、ということに抵抗があったのですが、せっかくのお声がけ。
良い機会だと思って挑戦させていただくことにしました。

お声をかけていただいた方は棒針も、編みぐるみもされる方。
その他にお声がけされた方もかぎ針のようなので、重複しないようにタティングで作品を作ることに。
しかし・・・・・あまりタティングをしてないのでさて、どうしよう、とClausを編みつつ考えました。

ちょうど、Crochetさんで教わったのがオニオンリング。
こんな感じもモチーフです。
P3120131_convert_20140313002600.jpg
なんだかアイリッシュクロッシェのモチーフみたいと気になっていた編み方です。
本にも色々載っていたのですが、どう編めばいいのかわからず。
段と段の間を綺麗に隙間無くつなげるのがコツの様ですが、これが難しい。
そして、隙間が空くので、オニオンではなく「春キャベツ」になってしまいました。

とりあえず、何個か練習をしつつ、色々とやってみました。
P3120132_convert_20140313002636.jpg
オニオンの上に模様を入れてみたのですが、なんだか違う・・・
それなら、ビーズを入れてみたら?と思って早速挑戦。

なんかいい感じ
P3120133_convert_20140313002712.jpg
ビーズを入れることではじめのピコの高さがそろい、円周もそろうので綺麗に段がそろうことがわかりました。
これを段数を変えることで大きさを変え、できたのがこちら。

ネックレスにしてみました。
P3120134_convert_20140313002749.jpg

黒の服とコーデするとこんな感じかなぁ・・・
P3120127_convert_20140313002356.jpg

派手にならず、シンプルさの中に綺麗さを出したかったのですが・・・・ちょっと寂しいかな?
そう思ったので、今度はちょっと色が多めの糸でスプリットリングで編み続けてみました。
P3120129_convert_20140313002440.jpg
こちらは金具無しでそのまま頭からかぶる形に。
糸処理がまだなのでちょっとゴチャッとしてますね。
実はこれ、間違ったんですが、強行突破。
P3120130_convert_20140313002520.jpg
本当は6個のリングで行く予定だったのに、開始2個目で何故か5個のリングのモチーフが。
解くのも大変ですし、良い変化かな?と思って6個、5個の交互でつないでみました。
仕上げをしたらもっとかっこ良くなるかな?

そして、オニオンリングの習作品ももう1個つくってピアスに。
P3120135_convert_20140313002823.jpg
私のカラーではないのですが、自分の好みの物を作っても偏るだけなので、バリエーションを増やすために作ってみました。

持っている本を総動員しつつ、同じ物にならないように一部だけアイデアをいただいて、あれこれ作ってみて思ったこと。
楽しいですけど、オリジナルを作るのは大変!
それより大変なのは、値段をいくらにするか
未だに決まっておりません。
とりあえず作れる物だけ作って、全体を見てから決めようと思います。

他には何を作ろうかなぁ・・・・
ヘアゴムとかお手頃価格になるのかな?と思って挑戦しようと計画中です。

和書「クンストレース」よりNo.9編めました。

先日までオリンピックモードでしたが、今では平和な日常に戻りました。
これで夜更かしともしばらく無縁・・・・と思ったら身体はそう簡単になじんでくれません。
しばらく夜型モードになりそうです。

さて、仕上げの順番が予告通り?逆になりました。
新刊和書から1作目です。
P2270104_convert_20140227141901.jpg
デザイン:北尾惠以子
使用糸:ミルフローラ40番 白
使用針:1号
サイズ:37cm
参考:芸術編み クンストレース

表紙に載っていて、一目惚れした作品だったのですが、クセモノでした。
全体像はこちら。
P2270109_convert_20140227141631.jpg
見ての通り、中央からすぐの所に交差が来ます。
この箇所で何回も針から目を落とし、はじめからやり直し。
結局辿り着いた方法は
編む前に編む順番に目を並び替える
ということです。
その方が安心して編めます。
P2270106_convert_20140227141420.jpg

その後も交差が続きまして、縄編み針必須です。
P2270107_convert_20140227141508.jpg

しかも、左右非対称交差もあるので注意が必要。
P2270108_convert_20140227141556.jpg

最後の方は目数も多くなるので、安定して編めます。
ただ、その後に落とし穴が・・・・
交差が終わってしばらくすると、なんと、編み図は奇数の段も書かれています。
偶数=表編み の法則が染み付いていた私。
結局後戻りして編み直しです。
なんか、すごく疲れたドイリーでした。

前回のClausから仕上げ用の糊を変えまして、ちょっと固めになっちゃいました。
もうちょっと薄めでも良いのかもしれないですね。

皆様ご心配おかけしております我がジャジャ猫、チビですが・・・・
また縫い直しをしました。
P2270110_convert_20140227141702.jpg
前回縫った傷の真横が塞がらなくて、また3針縫っております。
今は絆創膏を貼ってますけどね。(写真左側の丸い肌色)
本人は元気いっぱいなので、体力持て余しております。
そして、姫と「あそぼ〜」とするのですが、姫は独りで居たい猫。
結局姫が「構うなぁ〜」とけんか腰に。
仕方ないので私が遊び相手になってます。
早く治らないかなぁ。

最後に皆様に良いお知らせが。
先日編みましたClaus。
英訳のサイトさんにお願いして、和訳の許可をいただきました
幾何学模様がきれいに配置された作品なので、初心者の方にも編みやすいと思います。
と、言う訳で、許可をいただいたのは良いのですが・・・・・・
編み図をPCで描くということをしたことが無いので、まだまだ先のお話になりそうです。
今、取り組んでいる作品もありますし、皆様、気長にお待ちくださいね。
NEXT≫
profile

Aya

Author:Aya
編み物大好き。特にネックから輪に編むセータが好きです。棒針編み、かぎ針編み、レース編みをしてます。ただいまクンストレースにハマっています。

I love knitting and crocheting. Since I knew about Reverly, I am interested in making doilies in 3D style. I also interested in top-down knitting which is not popular in Japan. I would like to introduce my project for everyone who loves needles, yarn, hooks and thread.

ブログランキングならblogram

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
I join Ravelry as nick name "weib-aya"
月と星と妖精ダスト
今年編んだ長さ

Contact
Flag Counter
free counters
counter
visiting now
現在の閲覧者数:
categories
recent documents
recent comments
monthly archives
Do you have time?
Refrences
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
recommends
Links
検索フォーム
Track backs
QRコード
QR
素材
お借りしている素材屋さんです。



ブログパーツ
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。