スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wedge Wood?? それとも Royal Copenhagen???

本日2回目の投稿。
Infinite Loveが完成するず〜〜〜っと前に仕上がっていたタティングドイリー。
PKドイリーをのり付けするので一緒に仕上げてみました。
P3020018_convert_20160303142428.jpg
No 4
デザイン:藤戸貞子
使用糸:リズベス40番、656色と610色
サイズ:16cm
参考本:華麗なクラシックレース タッチングレース


秋にCrochetさんで買って来た時にお勧めされた組み合わせ。
メーカーでもWedge Woodと書かれていました。
世界的に有名な陶器メーカーをイメージした色の様です。

どうしてもこれを私はRoyal Copenhagen と呼んでしまうんですけど・・・・
なんかロゴの色と似ている気がするので、勝手にそう呼んでます。

そんな事は置いておいて・・・・・
こちら、お手本は茶色1色です。
適当にあれこれ色を合わせてみたらこんな感じになりました。
時間がかかった理由は、本の誤植です。
この本、結構ミスが多いですね。

4段目、要注意です。
図の右端、3段目と2個目のピコでつないだ後、
5目、ピコつなぎ、5目、リング、となってますが、
5目、ピコつなぎ、5目、ピコ、5目、リング
で、ピコが完全に編み図から抜けています。
このおかげで左右対称にならず。
気づいたのは4段を半周編んだ後です。
思いっきり断髪式、決行しましたよ。

中央はかわいいお花模様。
リングとリングの渡り糸は5mmぐらいかな??
お椀になりそうでも大丈夫。後からリングの間の渡り糸は強引に引っぱって調整できます。
そのため、ややゆったりとリングをしぼるのがコツですよ。
P3020019_convert_20160303142452.jpg

4段目と5段目は前の段につなぐ方法が出てきます。
本にはピコつなぎか、シャトルつなぎか、明確な記述が無いので、4段目はピコつなぎ、5段はシャトルつなぎをしています。
シャトルつなぎをした方が糸がねじれないのでいいかも?
P3020020_convert_20160303142532.jpg

5段目は編み上がりにはごちゃごちゃ重なりますが、のり付けの時に上手に固定してあげると綺麗になりますよ。
やっぱり仕上げは大事かも?
と思いつつやっぱり手抜きです。
今回の本はこちら。

ですが、復刻版のため、かなりの高値になっています。
ヴォーグのサイト、Tsukuruの中で一部の本が復刻されているので、そのうち出てくれると良いですね。

スポンサーサイト

タティングポーチ 完成。

気づいたら6月、そして梅雨入りした九州北部。
昨日はお昼からずーっと雨が続きまして、夜中は土砂降りでした。
これからの季節、雨は仕方ないとしても、ゲリラ的な雨は来ないで欲しいと願っています。

さて、ずいぶん前に仕上がってたのですが、ブログにあげる余裕が無く、今頃になりました。
2サイズ、色違いです。
P5270882_convert_20150603204936.jpg
使用糸:lizbeth 20

まずは小さい方。
サイズは横17センチ、縦12.5センチ。
P5270875_convert_20150603204516.jpg
このサイズに合うファスナーが無かったので、ネットで見ながら自力でサイズ調整しました。
慣れない手であれこれやったのですが、ファスナーの土台の布を痛めてしまいそうだったので、
今度からお店でやってもらおうと思ってます。

ファスナー付け初挑戦!で内袋も縫いました。
P5270876_convert_20150603204603.jpg
外側はハーフリネン、内側は小花模様の綿布です。
モチーフの色と合わせてみたので、ちょっとおとなしめになった感じです。

今度はモチーフの外側に緑の段染めを使ったので、華やかになりました。
その分、色は2色のみ。
小さいバージョンより縦、横に1列もチーフを多めにしました。
横22センチ、縦16.5センチとちょっと大きめに。
P5270878_convert_20150603204725.jpg

こちらはイメージに合わせて内布をクローバー柄が入った物を。
P5270879_convert_20150603204808.jpg
ちゃんとてんとう虫も居ますよ。
P5270881_convert_20150603204900.jpg
これはファスナーの長さがやや長めだったので、そのままでつけました。

調子に乗って違うモチーフで作っているのですが・・・
モチーフ自体がちょっと不安定なつなぎ方になっているので、のり付けが必要な気がしてます。

初のファスナー付けでガタガタになったので、ファスナーポーチでもつくってちょっと慣れないとなぁと反省。
何かいいのが無いかな?と動画を探していたらかわいいポーチを見つけてしまいました。
時間があったら作ってみたいなぁと考えています。

今回ファスナーポーチをつけるのに、参考にした動画です。
けーとこんさん、ありがとうございました。

ハマナカさんの後日便

皆様、こんにちは。
5月になりました。GWとは無縁のAyaです。
皆様は楽しいGWをお過ごしですか?

4月の終わりの火曜日、とある物が届きました。
P4300861_convert_20150501000058.jpg

あら?ハマナカ商店からまた荷物です。
また買ったんじゃないですよ?考えられるとすれば・・・・フラックスKのコーン。
開けてみるとこんなお手紙が。
P4300863_convert_20150501002143.jpg

というわけで、追加で小玉を2つ頂きました。
P4300864_convert_20150501000242.jpg
コーンと同一ロットなので、一緒に使えそうです。
でも、この追加分とショールピン、送料考えると・・・・どれだけの出費なんでしょう?
次回はこんな事が無い様に、きちんと量って欲しいですね。

さて、話は変わりまして、先週、このような物をゲットしてきました。
P4300865_convert_20150501000331.jpg
ピコ(ピコット)ゲージです。
ピコゲージとは、タティングをする時に作るピコを一定の高さに出来る道具です。
今までは海外製のが多く、全サイズが階段状に一緒になった物が一般的でした。
今回、タティング用品を日本で唯一製造しているクロバーさんから、ピコゲージが出来ました。
それぞれのサイズに合わせて1本ずつあるので、作りやすくなっています。

細いのは割れないように金属製。
P4300866_convert_20150501000442.jpg

大きい物は茶色のプラスチック。
色はショコラ色のシャトルとほぼ同じ色なので、統一感がでますね。
P4300867_convert_20150501000605.jpg

早速使ってみました。
といっても、初ピコゲージだったので、使い方に慣れるまで時間がかかりましたけど、
綺麗にピコがそろいました。
小さいサイズは使わないかもしれないですけど、ダブルピコ等で大きなピコを作る時には便利ですね。

実は先月からちょこちょこ作っている物があります。
適当に四角形になるように花のモチーフを作って袋状につなげてみました。
こちらは茶色をベースに。
ブロ友さんから頂いた色を使ってみました。
P4300868_convert_20150501000656.jpg

調子に乗って色違いを緑系で。
P4300869_convert_20150501000755.jpg

これから仕上げに入ります。
イメージ通りの物になるのかな?
ちょっと心配です。

燃え尽きてました・・・・

ほぼ2週間ぶりのアップ。
その間、地震があり、桜の開花予報が発表され、だんだんと季節は春に。

気温も上昇し、気づいたら布団を蹴飛ばしたあげく、足下で寝ている姫まで蹴飛ばして怒られる始末。
毎日遅くまであれこれ試行錯誤をし、ハプニングもあり、ドタバタしつつ作品を作りました。

先日、発送したのですが、その日まであれこれやってみたい!と思っていた意欲はどこかへ・・・
今はちょっとタティングはお休みしつつ、クロスステッチしています。

一番のハプニングはこれ。
P3190140_convert_20140326171433.jpg
爪の先がきれいに水平に・・・・
はい、先が欠けました
タティング始めた頃から使っているシャトル。
力を入れすぎたのかもしれないです。
オニオンさん作る時に多用する「シャトルつなぎ」
なるべく目立たないようにと爪がギリギリ入る大きさのピコしか作っていなかったのも原因かな?
これだけならまだしも、この後もう1つ、フローラのシャトルも同様の有様に。
仕方ないので、爪やすりを持って来て削りました!
なんと言う荒治療・・・・
細い糸は無理かもしれないですが、なんとかまだ使えそうです。

1つしか作る予定の無かったオニオンのネックレス。色違いはこちら。
P3230148_convert_20140326171626.jpg
春を感じさせる黄色で。
この色を損なわないように、中央のビーズはオーロラにしました。
これは以前蜂蜜ドイリーを編んだ時の糸。
タティングにすると予想よりも黄色が前面に出てしまいました。

その他にはお手軽にと思ってこちらを。
P3230149_convert_20140326171655.jpg
ディアマントで作ったスマホピアス。
私のスマホは防水なのでこのような物をさす箇所が無いのですが、iPhoneユーザーには良いかな?と。
同じディアマントなのに、糸の太さが若干違ったようで、大きさも違っちゃいました。

もっとお手軽にと思って、大量生産!
P3230147_convert_20140326171558.jpg
ちょこっとモチーフを配置したヘアゴムです。
土台は不本意ながらもダイソーのくるみボタンセット。
38mmのを手芸屋さんで探したのですが、大きいので27mmでしたので、断念してこちらで。
布も麻綿の布ですが、隙間がある布地なので、土台のアルミが透けて見えてしまいました。
クローバーにパピヨン、タティングの基礎だけで作れるモチーフをディアマントで編むと華やかさが出ますね。
ゴムも丸カンに収まる一番太めので強度重視です!

本日、委託先で作品の値札を付ける作業があったらしいのですが、スタッフの間で大騒ぎだった様です。
やっぱり値段をつけるのは難しい・・・・

持てる技術を総動員しつつ、作ってみましたが、色々と反省点も多く、ためになる作品作りとなりました。
もし、来年もこのような機会があるのなら、もっとレベルの高い作品が作れるように腕を日頃からしてないといけないですね。
今回一番の癒しになったのがこの子。P3190142_convert_20140326171532.jpg

やはり、手のかかる子ほどかわいい??


今回使ったディアマントです。張りがある糸なので、丁寧に編むと良いかも・・・

オリジナルに初挑戦 

約1ヶ月前、ちょうどラベレニックゲームズが始まった頃、ある方からお誘いを受けました。
それは
「フリマに出品してみませんか?」と言うもの。
今まで自分の作品を売る、ということに抵抗があったのですが、せっかくのお声がけ。
良い機会だと思って挑戦させていただくことにしました。

お声をかけていただいた方は棒針も、編みぐるみもされる方。
その他にお声がけされた方もかぎ針のようなので、重複しないようにタティングで作品を作ることに。
しかし・・・・・あまりタティングをしてないのでさて、どうしよう、とClausを編みつつ考えました。

ちょうど、Crochetさんで教わったのがオニオンリング。
こんな感じもモチーフです。
P3120131_convert_20140313002600.jpg
なんだかアイリッシュクロッシェのモチーフみたいと気になっていた編み方です。
本にも色々載っていたのですが、どう編めばいいのかわからず。
段と段の間を綺麗に隙間無くつなげるのがコツの様ですが、これが難しい。
そして、隙間が空くので、オニオンではなく「春キャベツ」になってしまいました。

とりあえず、何個か練習をしつつ、色々とやってみました。
P3120132_convert_20140313002636.jpg
オニオンの上に模様を入れてみたのですが、なんだか違う・・・
それなら、ビーズを入れてみたら?と思って早速挑戦。

なんかいい感じ
P3120133_convert_20140313002712.jpg
ビーズを入れることではじめのピコの高さがそろい、円周もそろうので綺麗に段がそろうことがわかりました。
これを段数を変えることで大きさを変え、できたのがこちら。

ネックレスにしてみました。
P3120134_convert_20140313002749.jpg

黒の服とコーデするとこんな感じかなぁ・・・
P3120127_convert_20140313002356.jpg

派手にならず、シンプルさの中に綺麗さを出したかったのですが・・・・ちょっと寂しいかな?
そう思ったので、今度はちょっと色が多めの糸でスプリットリングで編み続けてみました。
P3120129_convert_20140313002440.jpg
こちらは金具無しでそのまま頭からかぶる形に。
糸処理がまだなのでちょっとゴチャッとしてますね。
実はこれ、間違ったんですが、強行突破。
P3120130_convert_20140313002520.jpg
本当は6個のリングで行く予定だったのに、開始2個目で何故か5個のリングのモチーフが。
解くのも大変ですし、良い変化かな?と思って6個、5個の交互でつないでみました。
仕上げをしたらもっとかっこ良くなるかな?

そして、オニオンリングの習作品ももう1個つくってピアスに。
P3120135_convert_20140313002823.jpg
私のカラーではないのですが、自分の好みの物を作っても偏るだけなので、バリエーションを増やすために作ってみました。

持っている本を総動員しつつ、同じ物にならないように一部だけアイデアをいただいて、あれこれ作ってみて思ったこと。
楽しいですけど、オリジナルを作るのは大変!
それより大変なのは、値段をいくらにするか
未だに決まっておりません。
とりあえず作れる物だけ作って、全体を見てから決めようと思います。

他には何を作ろうかなぁ・・・・
ヘアゴムとかお手頃価格になるのかな?と思って挑戦しようと計画中です。

ヨックモックもどき完成?

8月になっちゃいました。
夏真っ盛り!
花火やかき氷の季節ですね。

それにしても、あーつーぃ〜〜〜〜〜〜〜〜!!
と伸びているのは私だけではありませんでした。
ここ数日、姫の調子が悪いなぁ〜
いつもご飯催促がうるさいのに、48時間同じ場所で寝てたり、ぐったり。
と言うことで病院行ってきました。
結果は
ストレスによる消化器官の機能低下と黄疸
とのこと。
あれま、もう原因はこれしか思い当たらない!
P1030548_convert_20130801214002.jpg
チビッコ一家。子ニャンコも小走りするぐらいになりまして、お母さんを追いかけてリビングまで進出。
それにどうやら姫が耐えれなかったようです。
仕方ないので、チビッコ一家は日本間の方に隔離してます。
ご飯も、トイレも、ベッドも全部移動。
突然移動場所が制限されたチビッコは困惑ぎみです。
これからどうするか、また考えないといけないですね。

さて、なんやかんやとやりつつ、1つ完成しました。
P1030549_convert_20130801214122.jpg
ちいさなてしごと タティングレースのモチーフ2
使用糸:zakka lace
シャトル:2個
デザイン:kukka tatting

どれだけシャトルに巻けばいいのかわからなかったので、手持ちの茶色の糸でやってみました。
初zakka laceでタティングしました。
よりもしっかり、すべりも良いですし、つやもあるので編みやすかったですよ。
出来上がってみると、かわゆい
本当にお菓子と間違えちゃいそうですね。
お皿に盛るとこんな感じ。
P1030550_convert_20130801214152.jpg
繊細なクッキーみたいです。

でも、仕上げの時にショックなことが・・・・
1-P1030551_convert_20130801214321.jpg
という訳で失敗作になっちゃいました。
今度こそちゃんとしたのを作ります。

ちょっと話は変わるのですが・・・・・
スズランを編んでいた時に使っていたミルフローラ。
どうにもあのきつい臭いに耐えれないので、モトヒロさんに連絡。
使用していた糸も含め、全5玉交換してもらいました。
P1030552_convert_20130801214225.jpg
原因は、紙芯の臭いだったそうで、私以外にも指摘があったそうです。
今では改善されているとのこと。
ただ、このレース糸、地元のセール品で買った物なので、まだまだ市場には出回っていそうです。
もし、同じ糸をお持ちの方がいらっしゃいましたら交換してもらうと良いですよ。

kukka tattingさんの本はこちら。(この図案は載ってません)

今回の糸はこちらです

ヨックモックもどき

あついー、暑いー・・・・と言ったらもっと暑くなりそうです。
セミも毎日がんばって鳴いてます。

編み掛けさんをサルベージしたのは良いのですが、どうやって仕上げるか悩みに悩み。
結局パーツのままになってます。
うーん、今度こそ仕上げないと

なんて思っていたら、ツイッターでこのごろタティング関係のつぶやきが多く、一気にフォローする方が増えました。
そして、とある情報が
『ちいさなてしごとのタティングドイリー 
どれだけシャトルに巻いたら良いのかわかりません』

というツイが。
ん??そう言えば、キット持ってる私。
で、モックリングが難関なので、と思って放置してました。

まず、どれだけ巻くか、という前に、モックリングを極めないと行けないですね。
幸いにも、キットを買ってしばらくした後、Crochetさんでモックリングを教わる機会がありまして、
キットの付属のやり方よりも、こちらの方がやりやすいと思ってアップすることにしました。
参考にどうぞ。

今回はシャトル2個使いです。
本当はシャトルはつながった状態なのですが、今回は解説のため2色使いに。
茶のシャトルに黒の糸を、白のシャトルにベージュを巻いています。
メインシャトルは茶色です。

まずは茶色のシャトルでリングAを編みます。
そしてリバースワークで茶のシャトルを持ち、ブリッジを8目編みます。
NEC_0817_convert_20130725183744.jpg

シャトルの糸を少し垂らして輪にし、根元をしっかり持ってブリッジ4目を編みます。
このとき、シャトルをちょっと引っ張って糸が動けばOKです。
NEC_0818_convert_20130725184101.jpg

白のシャトルに持ち替えて、リングCを編みます。
NEC_0819_convert_20130725184126.jpg

茶のシャトルに持ち替えて、ブリッジで4目、ピコ、4目を編みます。
NEC_0820_convert_20130725184212.jpg

白のシャトルに持ち替えて、2個目のリングCを編みます。
NEC_0821_convert_20130725184237.jpg

茶色のシャトルに持ち替えて、ブリッジ4目を編みます。
そして、輪にしておいた糸がねじれないように整えて、輪の下からシャトルを入れます。
NEC_0822_convert_20130725184257.jpg

茶色のシャトルを引きます。輪が小さくなって、モックリング完成です。
NEC_0823_convert_20130725184317.jpg

作り方解説には「目の間の芯糸を引き出して・・・・」と書いてありますが、やって見たら糸を割る確率高くて。
他の方もそのようなことをつぶやいてました。

それで、タイトルのヨックモックですが・・・・・・
フォロワーさんの中に、タティングをされていない方がいらっしゃいまして、
その方がよくヨックモックとつぶやいてました。
それ以降、モックリング→ヨックモックとなりまして、皆さんでヨックモックモード。
そんな私も本日、お中元の手配でもヨックモックを選んできましたよ

さて、最後にとっておきの写真を。
初公開!チビッコ一家です。
P1030543_convert_20130725201042.jpg
なんだかワンパクそうなのが1匹居ますね。
みんなしてご飯中でした。
毎日朝と夜と生存確認してます。

で、先ほど、またもやお引っ越し・・・
行き先を後で見つけましょう。

今回のキットはこちらです


色違いで白もありますよ。


量産中

気づいたら梅雨が明けて、と思ったら猛暑日。
お天気良いから洗濯もの乾きやすいからうれしいのですが、この暑さでどうにかなりそうです。
7月でこの調子、8月だともっと酷いことになりそうで怖いです。
皆様、お体には十分気をつけてくださいね。

今、はまっているハートのタティングモチーフ。
やっぱりハートはピンクでしょう
と、言う訳でCrochetさんにお邪魔して色を追加してきました。
これが戦利品。
P1030529_convert_20130711112314.jpg
ピンクだけ開けてあるのは、帰ってくる前に我慢できずに開けちゃいました。

で、現在の量産はここまで進んでます。
P1030530_convert_20130711112352.jpg
色は左上から
176、680、105(40番)、680+115、161、651、176
です。105以外は全てリズベス20番。

105で作ってみて、ミックスだけでは模様がはっきりしないので、段染め系、同系ミックス色を中心に選んできました。

同じ色番でも色の出方と引き加減の差で若干の差が。面白いですね。
P1030531_convert_20130711112428.jpg
見てるとなんだかストロベリーチーズケーキ

40番と20番の大きさの差はこちら。一回りほど大きさが違いますね。
P1030533_convert_20130711112538.jpg

重ねるとこんな感じ。
P1030532_convert_20130711112501.jpg

なんだかおいしそうな色ばっかりを買って来てしまったので、私の頭ではこんな名前がついてます。
1-P1030534-002_convert_20130711121425.jpg
流石に暑いと、冷たいものの名前が浮かんでしまいますね。
皆様も適度に冷たいものと水分を摂ってくださいね。

<追記>
チビッコが産んだ子供は4匹。白2匹とトラ模様2匹です。
性別は不明です。

ティッシュケース

先日から奮闘しているティッシュケースのデコレーション。
いざ!パーツがそろったと思って作業に取りかかろうとすると・・・・・

あれ?どうやって接着するんだ
アクリルが接着できる接着剤ってあるのかしら???
普通の接着剤には
「アクリルは割れたり溶けたりします」
って書いてあるのが多くて。
流石にこれはどうしようかと、ツイッターでぼやいてたつぶやいていたら、良いものを教えていただきました。
P1030517_convert_20130629233933.jpg
地元の手芸店にも売っていた『布上手』という接着剤です。
これ、すごいですよ。だって、この裏を見てみると・・・
P1030519_convert_20130629234852.jpg
この全組み合わせ、使用可能なんです
使い勝手も良くて、変な臭いはしません。
手に付いても接着剤みたいにガサガサしませんし、乾いた後は透明に。
しかも、ばっちり接着してくれます。
お値段は600円ぐらいなので接着剤にしてはちょっと良いお値段。
でも、すごい綺麗な仕上がりになりました。

接着作業中の図。
P1030522_convert_20130629234932.jpg
マステである程度の位置を定めて、1個ずつ固定。
ずれたりしたらその場でウェットティッシュで綺麗に拭けば後も残りませんでした。
メガネふきで拭くとより綺麗になります。

こんなによっても綺麗な接着です(目がガタガタなのはご愛嬌ということで)
P1030521_convert_20130629233711.jpg
今回のブレード、模様を切らさずに、と思ってギリギリの長さで作ってもやや長め。
という訳で、直線ではなく、各面の中央が高くなるようにフリルっぽくしてみました。

これに蓋をのせて・・・・
P1030523_convert_20130629235004.jpg
これだけじゃ寂しいですよね。

黄色のお花でデコレーション
P1030524_convert_20130629235027.jpg

そして、完成です
P1030525_convert_20130629235054.jpg
使用糸:リズベス#20 167(ブレード)
リズベス#20 180(花モチーフ)
参考本:タティングレース 新しい世界 A new approach to Tatting

初デコレーションでしたけど、ゴテゴテしない程度にかわいいものを、と思って作ってみました。
これは、ある方への贈り物でして、本日無事に到着。
とても喜んでいただいたようで本当に良かったです。
これをきっかけに、手元にあるティッシュケースもデコってみようかしら??
その前に、色々とパーツを編まないと。
編みためてから作ってみるもの楽しいかもしれないですね。

今回使ったボンドはこちらです

<お知らせ>
円安のため、ピエロさんがニットプロの値上げを決定しました。
新価格は7月1日15時から。
気になる方は今のうちにゲット!



ハート

やっと梅雨らしい天気に。
と思ったら突然ザバザバ降ったりも。
なんだか変な天気ですが、皆様お変わりありませんか?

さて、そろそろかと思うのですが、まだまだのようです。
P1030506_convert_20130626163100.jpg
ぐっすりスヤスヤ
このごろお腹が横にもせり出して来ています。
毎日このお腹をさすりながら
太鼓のお稽古
と歌っている私です。ちゃんとポンポン叩きますよ。だって「お稽古」ですから(もちろん優しく)。
胎動も感じるので、そろそろだと思うのですが・・・・いつなんでしょうか。
何か言ったかニャ?
P1030507_convert_20130626163350.jpg
大きなお腹丸見えちゃんです。

さて、先日買って来たティッシュケース、あれこれモチーフを並べてみたのですが、なんか寂しい。
という訳で、新しく出た北尾先生の本に何か載ってないかなぁ、と購入。
その中にあったモチーフに一目惚れして早速作ってみました。
P1030509_convert_20130626163444.jpg
ハートE
デザイン:北尾惠美子
仕様糸:リズベス#20 651番色
シャトル2個使用
サイズ:縦約7cm、横約6.5cm
参考本:カンタン!タティングレース (アサヒオリジナル 424)

手元にある糸が水色ぐらいしか無くて、でも、かわいくできました。
シャトルと比較するとこのくらい。映ってるのはフローラです。
P1030510_convert_20130626163510.jpg

このハート、まずは上下のブレードをスプリットリングで編みます。
P1030514_convert_20130626163620.jpg

その後、中央のリングのお花を2こつなぎながら作ります。
P1030516_convert_20130626163709.jpg

つないだら完成。
P1030512_convert_20130626163600.jpg

って、書けば簡単なんですけど、結構クセモノでした。
まず、ブレードの向きを間違ってつなげてしまってやり直し。
そのあと、2個目のお花をつなごうとしたら・・・・
スペースが無い!どうつなぐんだとチョコットパニック。
なんとか仕上げました。

でも、かわいいので色違いを。
P1030511_convert_20130626163536.jpg
同じリズベス#20です。色は680と115です。
スプリットリングを単色の680で、お花を115で作ってみました。

これでもちょっと苦戦。
2回目での変更点は
結びピコをロックステッチを使って固定(1回目は単純に結びました)
でも、わからないのがスプリットリングの終わり側をつなぐ時に
『シャトルAとBの糸の間の芯糸につなぐ』
という表現でして。わからないので2回ともリングに糸を挟み込むようにしてます。
どなたかわかるタッター様、宜しくお願いします。

せっかくのハートならやっぱりピンクで作りたい!と思うのは私だけでしょうか。
今度Crochetさんの所に行ったらピンクの糸を見てきますね。
かわいいから#40で作るってのもありかも。

なんだか寄り道ばっかりの私です。




NEXT≫
profile

Aya

Author:Aya
編み物大好き。特にネックから輪に編むセータが好きです。棒針編み、かぎ針編み、レース編みをしてます。ただいまクンストレースにハマっています。

I love knitting and crocheting. Since I knew about Reverly, I am interested in making doilies in 3D style. I also interested in top-down knitting which is not popular in Japan. I would like to introduce my project for everyone who loves needles, yarn, hooks and thread.

ブログランキングならblogram

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
I join Ravelry as nick name "weib-aya"
月と星と妖精ダスト
今年編んだ長さ

Contact
Flag Counter
free counters
counter
visiting now
現在の閲覧者数:
categories
recent documents
recent comments
monthly archives
Do you have time?
Refrences
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
recommends
Links
検索フォーム
Track backs
QRコード
QR
素材
お借りしている素材屋さんです。



ブログパーツ
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。